クリストフ・マテャシェフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリストフ・マテャシェフスキー

クリストフ・マテャシェフスキーKrzysztof Matyjaszewski1950年4月8日 - )は、ポーランド系アメリカ人化学者カーネギーメロン大学教授。

経歴[編集]

業績[編集]

安価な錯体触媒に用いたリビング重合法である、原子移動ラジカル重合(ATRP)の開発で有名。2008年化学分野における論文引用数第2位にランクされている(トムソン・ロイター社のデータベース "Essential Science Indicators"による)。

外部リンク[編集]