ジョディ・ウィリアムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1997年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:対人地雷の禁止および除去に対する貢献

ジョディ・ウィリアムズ (Jody Williams, 1950年10月9日 - )は、アメリカの教師で、平和活動家。バーモント州出身。地雷禁止国際キャンペーンの初代コーディネーターとして、対人地雷の禁止および除去について活動している。その活動が評価され、1997年に地雷禁止国際キャンペーンと共にノーベル平和賞を受賞した。

バーモント大学卒業後、スペイン語と英語教育の修士号をとりメキシコで2年間英語教師をつとめた。その後ワシントンDCに移り、働きながら1984年ジョンズ・ホプキンス大学大学院にて国際関係学修士号を取得した。

路上で渡されたチラシをきっかけに、エルサルバドル内戦に対するアメリカ政策についての会議に参加。1984年よりニカラグアホンデュラス教育計画のコーディネータ、1986年からがエルサルバドル医療援助のディレクター代理をつとめた。

ベトナム退役軍人アメリカ財団会長のボビー・ミューラーとの出会いをきっかけに、1992年に設立された地雷廃絶国際キャンペーンのコーディネータに就任。わずか6年間で1000団体を越す規模に成長させ、123カ国が参加する「オタワ条約」(対人地雷全面禁止条約)の成立に尽力した。