シグリ・ウンセット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シグリ・ウンセット 1927年
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1928年
受賞部門:ノーベル文学賞
受賞理由:

シグリ・ウンセット(Sigrid Undset, 1882年5月20日 - 1949年6月10日)は、ノルウェー小説家。1928年ノーベル文学賞受賞者。

デンマークカルンドボー生まれ。一家は彼女が2歳の時にデンマークからノルウェーに移り住んだ。1924年にはカトリックへ改宗する。1940年、ナチス・ドイツの占領から逃れてアメリカ合衆国へ、そして第二次世界大戦終了の1945年に帰国した。

最も有名な作品は『クリスティン・ラヴランスダッテル Kristin Lavransdatter』である。同書は中世のノルウェーを舞台とした作品であり、1920年から1922年までに3巻が出版された。ウンセットは1925年と1927年に出版した『オーラフ・アウドゥンスセン Olav Audunssøn』2部作でノーベル文学賞を受賞した。

現在のノルウェー500クローネ紙幣には、ウンセットの若い時代の肖像が描かれている。

邦訳[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]