ジョン・ヒューム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ヒューム

ジョン・ヒュームJohn Hume, 1937年1月18日 - )は北アイルランド政治家。彼は1979年から2001年まで社会民主労働党(SDLP)の党首であった。彼はヨーロッパ議会議員として、またイギリス議会北アイルランド議会の議員でもあった。ヒュームは北アイルランドの政治史の中でもとりわけ重要な役割を果たしたと見られている。北アイルランドの平和プロセスの立役者の一人として1998年度のノーベル平和賞の受賞者の一人である。

経歴[編集]

ヒュームはロンドンデリー(デリーとも呼ばれる)で生まれ、現地のセントコロンバ・カレッジで学び、そこで同級生だった詩人シェイマス・ヒーニーと知り合う。その後、メイヌースにある有名なカトリック神学校でアイルランド国立大学の一カレッジであるセントパトリック・カレッジで教育を受けた。そこで彼は司祭になるための勉強を進めたが、その後中退し故郷で教師となった。

彼はデリーのクレジットユニオン運動の発起者の一人であり、1960年代後半のデリーでの市民権運動で指導者として頭角を現した。市民権運動が最高の盛り上がりを見せた1969年には北アイルランド議会の無所属議員となり、1983年にはイギリス議会で議員となった。また1979年にはジェリー・フィットの後継者として社会民主労働党の二代目の党首となった。ほかに北アイルランドからのヨーロッパ議会議員の三人のうちの一人でもあった。ヒュームは北アイルランドの昨今の政治的進展-1985年英愛合意や1998年のベルファスト合意など-に多大な貢献をした一人と目されている。

彼は1998年にアルスター統一党デヴィッド・トリンブル党首と共にノーベル平和賞を受賞している。2004年2月4日にヒュームは政界からの完全な引退を表明した。