シェイマス・ヒーニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェイマス・ヒーニー
Seamus Heaney
Seamus Heaney.jpg
誕生 1939年4月13日
北アイルランドの旗 北アイルランド・キャッスルドーソン
死没 2013年8月30日(74歳)
アイルランド共和国の旗 アイルランドダブリン
職業 詩人
言語 英語
国籍 アイルランド共和国の旗 アイルランド
ジャンル
代表作 『ナチュラリストの死』
主な受賞歴 ノーベル文学賞(1995)
ストルガ詩の夕べ金冠賞(2001)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1995年
受賞部門:ノーベル文学賞
受賞理由:日々の奇跡と生き生きとした過去を称える、詩的な美しさと民族的な深みを持つ作品に対して

シェイマス・ヒーニーSeamus Heaney, 1939年4月13日 - 2013年8月30日)は、北アイルランド出身の詩人・作家。

経歴[編集]

ヒーニーは北アイルランドの農家に、9人兄弟の長男として生まれた。奨学金を得てカトリック系のSt. Columb's Collegeで学び、クイーンズ大学でも学んだ。その後、教師になる訓練を受けて教職に付く。1966年に初めての詩集「ナチュラリストの死」を出版した。1966年からクイーンズ大学ベルファスト講師となった。1985年から1997年までハーバード大学教授を務めた。

1995年にノーベル文学賞、2001年にストルガ詩の夕べ金冠賞を受賞した。

2013年8月30日、アイルランド・ダブリンの病院で死去、74歳。

[編集]

日本語訳[編集]

  • シェーマス・ヒーニー/ナチュラリストのパラダイム (小野正和、清水重夫著訳 書肆山田、1993年)
  • シェイマス・ヒーニー全詩集 (村田辰夫ほか訳 国文社、1995年)
  • 言葉の力 (佐野哲郎ほか訳 国文社、1997年)
  • 水準器 (村田辰夫ほか訳 国文社、1999年)
  • プリオキュペイションズ 散文選集 (室井光広、佐藤亨訳 国文社、2000年)
  • 創作の場所 (風呂本武敏、佐藤容子訳 国文社、2001年)
  • 電燈 (村田辰夫、坂本完春、杉野徹、薬師川虹一訳 国文社、2006年)
  • トロイの癒し ソポクレス『ピロクテテス』の一変奏 (小沢茂訳 国文社、2008年)
  • 郊外線と環状線 (村田辰夫、坂本完春、杉野徹、薬師川虹一訳 国文社、2010年4月)

評論[編集]

  • シェイマス・ヒーニーの詩 批評的研究 (ニール・コーコラン 小沢茂訳 国文社、2009年12月)
  • シェイマス・ヒーニーの詩と語り 土の力・父の力 (水崎野里子 日本国際詩人協会、2011年10月)

外部リンク[編集]