ジェイソン・ハートキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイソン・ハートキー
Jason Hardtke
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ウィスコンシン州ミルウォーキー
生年月日 1971年9月15日(42歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 三塁手
プロ入り 1990年 MLBドラフト3巡目
初出場 MLB / 1996年9月8日
NPB / 2000年5月6日
最終出場 MLB / 1998年7月13日
NPB / 2000年10月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイソン・ハートキーJason Robert Hardtke , 1971年9月15日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー出身の元プロ野球選手内野手)。右投両打

来歴・人物[編集]

1990年MLBドラフト3巡目でクリーブランド・インディアンスに指名され契約。

1994年8月から1995年4月にかけてMLB史上最長のストライキが実施された影響で、1995年のスプリングトレーニングにはオーナー側の命令で代替選手として参加。そのため、スト破りを行った報復措置としてメジャー昇格後も選手会への加入を認められなかった。

1996年ニューヨーク・メッツでメジャー初昇格。

1999年にはシンシナティ・レッズ傘下3Aで打率.329、12本塁打、61打点を記録。

2000年コロラド・ロッキーズ傘下3Aに所属していたが、シーズン途中の4月に開幕から不振のハワード・バトルに代わる外国人選手として阪神タイガースに入団。助っ人外国人選手としては特筆するほどの成績ではなかったが、センター前に打ち返す打撃技術に長けており、攻守で堅実なプレーが持ち味だった。シーズン終盤にわき腹を痛め、同年オフに退団し、帰国した。

フジテレビプロ野球ニュース』で放送された「20世紀ベストナイン」のコーナーで、島田紳助から「ハートキーなんて、あれは野球選手の助っ人じゃなくて、野球が出来る外国人をアメリカから連れて来ただけ」と散々言われていた。

阪神での応援歌トーマス・オマリーの流用であった。

現在はアリゾナ・ダイアモンドバックス傘下A+(アドバンスドA)のバイセイリア・ローハイドの監督。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1996 NYM 19 60 57 3 11 5 0 0 16 6 0 0 0 0 2 0 1 12 1 .193 .233 .281 .514
1997 30 62 56 9 15 2 0 2 23 8 1 1 0 1 4 1 1 6 3 .268 .323 .411 .733
1998 CHC 18 23 21 2 5 0 0 0 5 2 0 0 0 0 2 0 0 6 0 .238 .304 .238 .542
2000 阪神 76 323 302 31 82 16 2 4 114 27 0 2 3 1 16 0 1 55 12 .272 .309 .377 .687
MLB:3年 67 145 134 14 31 7 0 2 44 16 1 1 0 1 8 1 2 24 4 .231 .283 .328 .611
NPB:1年 76 323 302 31 82 16 2 4 114 27 0 2 3 1 16 0 1 55 12 .272 .309 .377 .687

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 19 (1996年 - 1998年)
  • 61 (2000年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]