エルロッド・ヘンドリクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルロッド・ヘンドリクス
Elrod Hendricks
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ領ヴァージン諸島の旗 アメリカ領ヴァージン諸島セント・トーマス島シャーロット・アマリー
生年月日 1940年12月22日
没年月日 2005年12月21日(満64歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
初出場 1968年4月13日
最終出場 1979年9月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エルロッド・ヘンドリクス(Elrod Hendricks 1940年12月22日2005年12月21日)はアメリカ領ヴァージン諸島シャーロット・アマリー出身の野球選手。指導者。1968年から1979年まで12シーズンをメジャーリーグベースボールでプレーした。右投左打。

来歴[編集]

守備力の優れた捕手であり、1969年と1975年にはアメリカンリーグの捕手で守備率トップとなった[1]1971年のワールドシリーズで優勝、同年秋にチームの一員として来日した。その当時は、オリオールズの正捕手だった。スター軍団の中では地味な存在だったが、4本塁打を見せるなど、大活躍をした。

現役引退後は、オリオールズでブルペンコーチを務めた。

突然の死[編集]

65歳の誕生日を翌日に控えた2005年12月21日に、突然の心臓発作のため、メリーランド州グレンバーニーで死去した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]