ウイルソン・ロドリゲス・フォンセカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウイルソン Football pictogram.svg
名前
本名 Wilson Rodrigues Fonseca
カタカナ ウイルソン・ロドリゲス・フォンセカ
ラテン文字 WILSON
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1985年3月21日(30歳)
出身地 サンパウロ州アララス
身長 181cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ベガルタ仙台
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
2002 コリンチャンス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 コリンチャンス 41 (5)
2005-2006 パウリスタFC
2008 ジェノアCFC 3 (0)
2008-2010 スポルチ・レシフェ 54 (19)
2011 陝西宝栄 24 (3)
2012- ベガルタ仙台 86 (30)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年12月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウイルソンことウイルソン・ロドリゲス・フォンセカ(Wilson Rodrigues Fonseca, 1985年3月21日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。Jリーグベガルタ仙台所属。

来歴[編集]

2003年の第1回仙台カップ国際ユースサッカー大会に、U-18ブラジル代表の一員として出場した。

コリンチャンスでキャリアをスタートさせ、イタリアジェノアCFC中国陝西宝栄などを経て、2012年からベガルタ仙台に加入。第4節のC大阪戦で来日初ゴールとなる先制点を決めた[1]。以後は得点を量産し、同年のリーグ戦で32試合出場・13得点を挙げ、仙台の2位躍進に大きく貢献。自身はクラブ史上初のJリーグベストイレブンに選出された。2013年もリーグ戦で30試合出場・13得点と前年同様の活躍を見せた。2014年は監督交代や怪我の影響もあって、24試合出場・3得点に終わった。2015年は背番号を9に変更し、仙台の外国籍選手最長タイ(5人目)の在籍4年目を迎える。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
2007-08 ジェノア セリエA 3 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2008 スポルチ セリエA 10 4
2009 23 8
2010 セリエB 21 7
中国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2011 陝西宝栄 超級 24 3 0 0 2 0 26 3
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2012 仙台 18 J1 32 13 8 3 1 0 41 16
2013 30 13 2 2 3 1 35 16
2014 24 4 3 0 0 0 27 4
2015 9
通算 ブラジル セリエA
ブラジル セリエB
イタリア セリエA 3 0
中国 超級 24 3 0 0 2 0 26 3
日本 J1 86 30 13 5 4 1 103 36
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2013 仙台 18 6 1
通算 AFC 6 1

タイトル[編集]

個人[編集]

クラブ[編集]

コリンチャンス
スポルチ・レシフェ
  • カンピオナート・ペルナンブカーノ 優勝:1回(2010年)

脚注[編集]

  1. ^ ウイルソン、来日初ゴール!唯一の開幕4連勝!…仙台 スポーツ報知 2012年4月1日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]