アルベルト・リエラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルベルト・リエラ Football pictogram.svg
ALBERTRİERAORTEGA.JPG
名前
本名 アルベルト・リエラ・オルテガ
ラテン文字 Albert Riera Ortega
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1982年4月15日(32歳)
出身地 マナコル
身長 188cm
体重 77kg
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
ユース
1999-2000 スペインの旗 マジョルカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2002 スペインの旗 マジョルカB 47 (11)
2001-2003 スペインの旗 マジョルカ 46 (6)
2003-2005 フランスの旗 ボルドー 53 (4)
2005-2008 スペインの旗 エスパニョール 72
2006 イングランドの旗 マンチェスター・シティ (loan) 15 (1)
2008-2010 イングランドの旗 リヴァプール 40 (3)
2010-2011 ギリシャの旗 オリンピアコス 26 (6)
2011-2014 トルコの旗 ガラタサライ 60 (3)
2014 イングランドの旗 ワトフォード 8 (1)
2014 イタリアの旗 ウディネーゼ 0 (0)
代表歴2
2000–2001  スペインU-18 11 (0)
2002–2003  スペインU-21 15 (2)
2007–2009  スペイン (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月28日現在。
2. 2009年12月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルベルト・リエラ・オルテガAlbert Riera Ortega1982年4月15日 - )は、スペインマジョルカ島マナコル出身のサッカー選手。元スペイン代表である。セリエAウディネーゼ・カルチョ所属。ポジションはMF

弟のオリオール・リエラCAオサスナに所属するサッカー選手

経歴[編集]

クラブ[編集]

マジョルカ[編集]

テニスのラファエル・ナダル、体操のエレナ・ゴメスらを輩出したマジョルカ島第二の都市マナコルに生まれた[1]。物心がつく前からボールを蹴り始め、14歳でRCDマジョルカにスカウトされて毎日50kmの道のりを練習のために往復した[1]。17歳でプロ契約し、憧れの選手だったヨハン・スタンコヴィッチが移籍して空いた左サイドハーフのポジションを受け継いだ[1]

2001年2月25日ラシン・サンタンデール戦でルイス・アラゴネス監督に抜擢されてデビューを果たし、リーグ戦をクラブ史上最高の3位で終えたチームで3試合に出場して1得点した。2001-02シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグに初出場した。デビュー後の1シーズン半で11試合しか出場することができなかったが、2002-03シーズンはグレゴリオ・マンサーノ監督の下でレギュラーポジションを確固たるものとし、リーグ戦では35試合に出場して4得点した。このシーズン、レオ・フランコアリエル・イバガサワルテル・パンディアーニサミュエル・エトオなど質の高い選手が揃ったマジョルカはコパ・デルレイで優勝した。

ボルドー[編集]

彼自身はマジョルカ残留を希望したが、チームの財政事情により2003年8月1日フランスFCジロンダン・ボルドーに移籍した[2]。リエラのことを「スペインの星」と評したエリ・ボー監督の下で2003-04シーズン、2004-05シーズンとレギュラーを務め、2シーズンでリーグ戦53試合出場4得点、UEFAカップでは5試合出場5得点という成績を残した[1]

エスパニョール[編集]

2005年8月20日にはRCDエスパニョールに4年契約で移籍して母国に復帰したが[3]ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督が指揮していたエスパニョールでは出場機会に恵まれず、2005-06シーズン前半戦の出場は8試合にとどまった。2006年1月5日の移籍市場でイングランドマンチェスター・シティFCにレンタル移籍すると[4]2月1日ニューカッスル・ユナイテッドFC戦で初得点を決め[5]、15試合に出場して1得点とまずまずの結果を残したが、買い取りオプションは行使されず、シーズン終了後にエスパニョールに戻った[1]

2006-07シーズンのエスパニョールはUEFAカップで快進撃を続け、スコットランドグラスゴーハムデン・パークで行われる決勝進出を決めた。決勝の相手は同じスペインのセビージャFCであり、リエラは試合を1-1に持ち込む同点弾を決めたがPK戦(1-3)の末に敗れた[6]。シーズン終了後にはクラブとの契約を2011年まで延長した。

リヴァプール[編集]

リヴァプール時代のリエラ

移籍市場最終日の2008年9月1日、移籍金800万ポンド[7]リヴァプールFCと4年契約を結んだ[8]。背番号11を着けて13節のマンチェスター・ユナイテッドFC戦(ホーム)でデビューし、72分間出場して2-1で勝利を収めた。10月18日ウィガン・アスレティックFC戦でリヴァプールFC移籍後初ゴールを決め[9]12月9日にはチャンピオンズリーグPSVアイントホーフェン戦(3-1で勝利)でも得点した[10]。2009年に入るとFAカップ3回戦のプレストン・ノース・エンドFC戦などでゴールを決め[11]、ホームで5-0と大勝した3月22日のアストン・ヴィラFC戦ではホセ・マヌエル・レイナのパントキックを左足のハーフボレーシュートで直接決めた[12]

2010年3月18日、出場機会の少なさや同胞のラファエル・ベニテス監督のコミュニケーション方法批判とも取れる発言をスペインメディアに行ったため[13]、トップチームでの出場機会を失って放出要員となり、ロシアCSKAモスクワスパルタク・モスクワへの移籍が噂された[14]。3月23日にはリヴァプールFCがPFC CSKAモスクワから移籍金600万ポンドのオファーを受けたと報道されたが[15]、それは結果的に誤りであり、PFC CSKAモスクワが公式に否定し[16]、リエラの代理人のアンヘル・カステリェスは「オファーはFCスパルタク・モスクワからしかない」とはっきり述べた。

オリンピアコス[編集]

2010年7月23日、エスパニョール時代の恩師エルネスト・バルベルデが新監督に就任したギリシャオリンピアコスFCに4年契約で移籍した。移籍金は約400万ユーロ[17]

ガラタサライ[編集]

2011年9月3日トルコガラタサライに4年契約で移籍した。移籍金は300万ユーロ[18]

ウディネーゼ[編集]

2014年1月28日、ガラタサライと契約解除、2月20日レキップウクライナ・プレミア・ディビジョンメタリスト・ハルキウに加入したと報じたが実現しなかった[19]

3月24日セリエAウディネーゼ・カルチョ2014-15シーズンから加入することが決定[20]3月27日にシーズン終了までワトフォードFCにレンタル移籍した[21]

シーズン終了後にウディネーゼに復帰したが、1試合も出場できず、11月27日に契約を解除した[22]

スペイン代表[編集]

2007年10月13日EURO2008予選デンマーク戦(アウェー)で68分にホアキン・サンチェスに代わってスペイン代表デビューし、エリア外から代表初ゴールを決めて3-1での勝利に貢献した[23]。その後数試合に出場したが、UEFA欧州選手権2008本大会選出メンバーからは落選し、優勝メンバーになり損ねた。監督がルイス・アラゴネスからビセンテ・デル・ボスケに交代して迎えた2008年10月、セビージャFCディエゴ・カペルが負傷中であったためにリエラが代表に招集され、2010 FIFAワールドカップ欧州予選のエストニア戦に11分間出場した。2009年4月1日、トルコ戦でロスタイムに2-1となる決勝点を挙げた[24]。同年にはFIFAコンフェデレーションズカップ2009のメンバーにも選ばれ、3位になったチームで4試合に出場した。スペイン代表が初優勝を果たした2010 FIFAワールドカップ本大会出場メンバーからは外れた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

スペインの旗 RCDマジョルカ
スペインの旗 RCDエスパニョール
ギリシャの旗 オリンピアコス
トルコの旗 ガラタサライ

代表[編集]

スペインの旗 スペイン代表

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e footballista、ソル・メディア、2007年11月28日号
  2. ^ UEFA.com (2003年7月31日). “Riera raring to go at Bordeaux”. 2010年9月24日閲覧。
  3. ^ livedoorスポーツ (2005年7月8日). “リエラ、エスパニョールと4年契約”. 2010年9月24日閲覧。
  4. ^ UEFA.com (2006年1月5日). “City tempt Riera to England”. 2010年9月24日閲覧。
  5. ^ BBC Sport (2006年2月1日). “Man City 3-0 Newcastle”. 2010年9月24日閲覧。
  6. ^ BBC Sport (2007年5月16日). “Espanyol 2-2 Sevilla”. 2010年9月24日閲覧。
  7. ^ Liverpool bring in winger Riera - BBCスポーツ(2008年9月1日17:03 GMT),閲覧:2008年9月15日
  8. ^ リエラがリバプールに加入 - uefa.com(2008年9月1日),閲覧:2008年9月15日
  9. ^ AFP BB News (2008年10月19日). “リヴァプール カイトの活躍でウィガンに競り勝つ”. 2009年9月9日閲覧。
  10. ^ BBC Sport (2008年12月9日). “PSV 1-3 Liverpool”. 2010年9月24日閲覧。
  11. ^ BBC Sport (2009年1月3日). “Preston 0-2 Liverpool”. 2010年9月24日閲覧。
  12. ^ BBC Sport (2009年3月22日). “Liverpool 5-0 Aston Villa”. 2010年9月24日閲覧。
  13. ^ Goal.com (2010年3月18日). “リエラがベニテス監督を批判”. 2010年9月24日閲覧。
  14. ^ The Times (2010年3月19日). “Rafael Benítez banishes vocal Albert Riera”. 2010年9月24日閲覧。
  15. ^ The Guardian (2010年3月23日). “Liverpool accept £6m offer from CSKA Moscow for Albert Riera”. 2010年9月24日閲覧。
  16. ^ ESPN (2010年3月25日). “CSKA deny interest in Albert Riera”. 2010年9月24日閲覧。
  17. ^ Goal.com (2010年7月24日). “リエラのオリンピアコス移籍が決定”. 2010年9月24日閲覧。
  18. ^ Goal.com (2011年9月3日). “ガラタサライ、元スペイン代表MFを獲得”. 2011年9月4日閲覧。
  19. ^ Qoly (2014年2月21日). “元スペイン代表MF、メタリスト・ハルキウへ移籍”. 2014年2月21日閲覧。
  20. ^ Goal (2014年3月25日). “リエラがウディネーゼに加入”. 2014年3月25日閲覧。
  21. ^ Goal (2014年3月28日). “ウディネーゼ加入のリエラ、シーズン終了までイングランドへ”. 2014年3月28日閲覧。
  22. ^ Qoly (2014年11月28日). “ウディネーゼ、元スペイン代表MFリエラとの契約を解除”. 2014年11月28日閲覧。
  23. ^ livedoorスポーツ (2007年10月14日). “〈スペイン代表〉1-3でデンマークに快勝”. 2009年9月9日閲覧。
  24. ^ UEFA.com (2009年4月1日). “Riera takes the wind out of Turkey's sails”. 2010年9月24日閲覧。

外部リンク[編集]