SHE (阪神タイガース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

SHEは、2005年阪神タイガースのJFKにちなんで大量リード、同点またはビハインドでの登板が多かった桟原将司S)、橋本健太郎H)、江草仁貴E)のリリーフ陣を指す。

命名の由来[編集]

JFKジェフ・ウィリアムス(J)が「JFKもいいけどSHEもよろしく」と発言したことから定着した。

実績[編集]

2005 選手 登板 勝利 敗戦 セーブ 投球回 防御率 奪三振 奪三振率 自責点
桟原将司 26 1 0 0 39 1/3 3.66 35 8.01 16
橋本健太郎 51 2 2 1 66 2/3 2.30 67 9.05 17
江草仁貴 51 4 3 0 70 2/3 2.67 74 9.42 21
合計 128 7 5 1 176 2/3 2.75 176 8.97 54
2006 選手 登板 勝利 敗戦 セーブ 投球回 防御率 奪三振 奪三振率 自責点
桟原将司 15 1 0 0 17 3.18 12 6.35 6
橋本健太郎 2 1 0 0 1 1/3 20.25 0 0.00 3
江草仁貴 36 4 3 0 96 2/3 3.54 85 7.91 38
合計 53 6 3 0 115 3.68 97 7.59 47
2007 選手 登板 勝利 敗戦 セーブ 投球回 防御率 奪三振 奪三振率 自責点
桟原将司 17 1 0 0 17 2/3 4.58 20 10.19 9
橋本健太郎 46 3 2 0 49 1/3 4.74 61 11.13 26
江草仁貴 50 5 0 0 60 0/3 1.95 82 12.30 13
合計 113 9 2 0 127 3.40 163 11.55 48
2008 選手 登板 勝利 敗戦 セーブ 投球回 防御率 奪三振 奪三振率 自責点
桟原将司 一軍登板なし
橋本健太郎 10 0 0 0 13 5.54 15 10.38 8
江草仁貴 55 3 1 0 58 1/3 2.78 54 8.36 18
合計 65 3 1 0 71 1/3 3.28 69 8.70 26

エピソード[編集]

  • 2005年の優勝はJFKが大きかったと言われるがSHEもリリーフとして素晴らしい成績を収めている。
  • 2006年以降は橋本は怪我で、桟原は1軍に定着できなくなり、SHEが揃うのは極めて珍しくなっていた。代わって、2006年から2007年ダーウィン・クビアン2007年以降は渡辺亮2008年以降は阿部健太スコット・アッチソンらが江草やJFKの3人と共に阪神のブルペンを支えている。中でも渡辺の安定感は抜群で、JFKの一角久保田智之が不振に陥った際は僅差リードの試合でも登板することがあった。
  • 2005年の成績は投球回数、防御率共に千葉ロッテマリーンズYFKより良い。
  • 2009年、シーズン開幕前に橋本が久保康友とのトレードでロッテに移籍したため、事実上解散した。その後、桟原は2011年に育成選手契約ののち解雇(その後、トライアウトを経て西武に移籍)、江草は2011年に西武へトレード移籍し三者ともタイガースを離れることとなった。

関連項目[編集]