melody.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
melody.
Melody, doing a peace sign.jpg
2008年3月
基本情報
別名 ミー、melちゃん
生誕 (1982-02-24) 1982年2月24日(35歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ハワイ州
ホノルル
学歴 プナホウ・スクール
ジャンル J-POP
職業 歌手VJ
活動期間 2003年-2008年, 2012年
レーベル Kimi (TOY'S FACTORY) (引退時)
事務所 テンカラット (引退時)
セリーヌ・ディオン[1][2]

melody.(メロディー、1982年2月24日 - )は、日系アメリカ人の元女性歌手血液型はO型。2009年1月に引退時の所属事務所はテンカラット、レコード会社はトイズファクトリー。夫はミュージシャンMIYAVI

来歴・人物[編集]

ドラマーをやっていた父親[1][2]と、沖縄県出身の母親の下、4人姉妹の長女としてハワイで生まれ育つ。

母親が歌っている姿を見て、影響を受け、幼い頃から日本で歌手デビューすることを夢見ていた[1]。本名でもあるMelodyは、両親が大の音楽好きであることから名付けられた。3人の妹のうち2人は音楽由来の名である[2]。一般的な名の妹クリスティーンが作詞作曲を手がけた曲も多数あり、作詞または作曲の欄に愛称の「KURIS」とクレジットされている[3]。音楽一家で幼い頃から妹たちとともに音楽のエリート教育を受けていた。ジャズダンス、ヴォイストレーニング、ピアノとクラシックバレエを習う[4]。元々両親の影響で厳格なベジタリアンだったため[5]、小学校の給食で出されるまで肉を食べたことがなく、家では牛乳の代わりに豆乳を飲んでいた。その後、ベジタリアンではなくなったが、野菜が大好物である。

16歳の時にモデルを務め、19歳の時に来日。当時は、日本語での意思疎通に苦労をしていた[1][2]。トーク番組などメディアに出演する際には、言葉の端々に英語が散見される。ほとんどの楽曲で作詞を担当し、歌詞が全て英語の楽曲もいくつかある。その英語力を生かして、NHKの『英語でしゃべらナイト』では、来日した海外の著名人へのインタビュアーを、日本の音楽を海外に紹介する『J-MELO』ではVJを務めた。また、幼い頃からファッションにも強い興味を持ち、学校では陶芸ファッションの勉強をした[1][4]。ファッションの仕事に携わることは、歌手と並ぶ大きな夢であったと述べており[1]、歌手引退後にファッションデザイナーとして活動する意向を示唆している[6]

m-floフィーチャリングヴォーカリストとして、m-floのライブではその楽曲とともに大トリで出演することが多かった。

2009年3月14日、MIYAVIと入籍、すでに妊娠していた[7]。同年7月29日に第1子(長女)を出産。2010年10月21日6時13分、第2子(次女)を出産。

2012年5月26日、m-flo TOUR 2012「SQUARE ONE」幕張メッセにてスペシャルゲスト出演。

活動年譜[編集]

2001年
小室哲哉が主宰するRojamの「Click Audition ASIAN MIX」でフィリピンのMARIEJO、ハワイのALYSONとともに一次審査を通過。
2003年
2月19日シングルDreamin' Away』でデビュー。
春、PARCOの2003年春キャンペーン“Miracle?”のイメージ・キャラクターを担当。
6月18日、2ndシングル『Simple As That/Over The Rainbow』リリース。「Over The Rainbow」(米国ミュージカルオズの魔法使い』の楽曲をカバー)が「三菱・コルト」のCMで使われたことから知名度が高まる。
10月22日山本領平と共にm-floフィーチャリングヴォーカリストとして参加し、m-flo loves melody. & 山本領平名義でシングル『miss you』をリリース。オリコントップ10入りの大ヒット。これがmelody.の名をさらに広めることになる。
2004年
1月22日、1stアルバムSincerely』リリース。オリコン初登場3位を記録。
6月9日、4thシングル『Believe me』リリース。Japanese Version、English Version(期間限定生産)の2種類同時リリースが話題になる。
8月16日、本人出演のハドソン「着信★うた♪」CMオンエア開始。このCMイメージキャラクターが選ばれた。4thシングルのカップリング曲「So into You (Japanese Version)」がCMソングに起用された。
2005年
1月12日、5thシングル『Next To You』リリース。同時期に本人出演の「AlpenCMもオンエアスタート。
6月25日-8月6日、ライブ『BIGLOBE presents Spicy Time』を行う。
8月17日、6thシングル『realize/Take a Chance』リリース。「realize」はテレビドラマ『ドラゴン桜』の主題歌に起用され、オリコントップ10入りのヒット。ドラマの内容(東大合格を目指す高校生教師の物語)と楽曲がマッチしていることから、受験生の応援ソングとしても知られるようになった。
2006年
2月15日☆Taku Takahashiプロデュースによる7thシングル『see you...』リリース。
4月12日、2ndアルバム『Be as one』リリース。アルバムリリースは2年ぶり。前作に引き続きオリコントップ10入り。
6月30日、オフィシャルファンクラブ『Ohana』スタート。
6月30日-7月17日、1stライブツアー『Be as one TOUR 2006』を行う。
10月22日-11月11日、初めての学園祭ツアーを行なう。
11月8日、8thシングル『Lovin' U』とライブDVD『Be as one TOUR 2006 Live & Document』リリース。『Lovin' U』収録曲は全曲タイアップである。
12月21日、レーシングゲーム『ニード・フォー・スピード カーボン』リリース。日本語版では、テーマソング、挿入歌を務めると共にキャストとしても出演している。
2007年
1月31日SUBARUフォレスター」CM出演、同日から全国でCM OAスタート。9thシングル「Finding My Road」がCMソング。
2月14日、9thシングル『Finding My Road』リリース。
3月9日-4月3日、初のクラブツアー『melody. CLUB TOUR'07「mel-mode Night」』を行う。
3月28日m-floのアルバム『COSMICOLOR』に収録されている「STUCK IN YOUR LOVE」にフィーチャリングヴォーカリストとして参加。
4月4日から、NHKワールドJ-MELO』のVJを務める。
5月30日、10thシングル『Love Story』をリリース。「Love Story」はTBS系ドラマ『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』挿入歌に起用された。c/w曲「BoRn 2 luv U」はmelody. loves m-flo 名義のm-floとのコラボレーション作品で「STUCK IN YOUR LOVE」の日本語詞バージョンとなっている。
7月4日、3rdアルバム『READY TO GO!』をリリース。オリコン6位を記録した。
2008年
2月13日、11thシングル『遥花〜はるか〜』リリース。TBS系ドラマ『だいすき!!』の主題歌に起用された。
4月9日、4thアルバム『Lei Aloha』リリース。
4月30日田中ロウマとのコラボレーション作品『Boyfriend/Girlfriend』リリース。
10月8日、自身初、5年間の活動の集大成となるベスト・アルバムThe Best of melody. 〜Timeline〜』をリリース。
10月22日、自身のブログ「melody.'s blog」にて、2009年1月をもってアーティスト活動から引退することを発表。
2009年
1月、アーティスト活動を引退。オフィシャルサイトは1月12日をもって閉鎖。
2012年
5月26日m-floの「SQUARE ONE TOUR 2012」にゲスト出演。同じく登場したマット・キャブとともに「miss you」を披露。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2003年2月19日 Dreamin' Away
2nd 2003年6月18日 Simple As That/Over The Rainbow
3rd 2003年11月27日 Crystal Love
4th 2004年6月9日 Believe me(Japanese Version)
Believe me(English Version)
5th 2005年1月12日 Next to You
6th 2005年8月17日 realize/Take a Chance
7th 2006年2月15日 see you...
8th 2006年11月8日 Lovin' U
9th 2007年2月14日 Finding My Road
10th 2007年5月30日 Love Story
11th 2008年2月13日 遥花〜はるか〜

アルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2004年1月21日 Sincerely
2nd 2006年4月12日 Be as one
3rd 2007年7月4日 READY TO GO!
4th 2008年4月9日 Lei Aloha

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2008年10月8日 The Best of melody. 〜Timeline〜

DVD[編集]

発売日 タイトル
Clip 2004年5月12日 Sincerely Yours
Live 2006年11月8日 Be as one TOUR 2006 Live & Document

フィーチャリング[編集]

発売日 曲名 収録作
2003年10月22日 miss you m-flo loves melody. & 山本領平miss you
2007年3月28日 STUCK IN YOUR LOVE m-flo『COSMICOLOR
2007年7月11日 真夏の出来事 Various Artists『the popular music 〜筒美京平トリビュート〜
2008年4月30日 Boyfriend/Girlfriend 田中ロウマ feat. melody.『Boyfriend/Girlfriend』

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
浅井健 「Simple As That」
井上哲央 「realize」
久保茂昭 「Finding My Road」「Love Story」
須永秀明 「Next to You」
高城明久 「Lovin' U」(出演:嶋恭輔)
DAVID BROOKS 「Dreamin' Away」
野田智雄 「遥花〜はるか〜」
ムラカミタツヤ 「see you...」
不明 「Believe me」「Crystal Love」

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Simple As That テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」6月度オープニングテーマ
テレビ新広島ひろしま満点ママ!!」2004年度テーマソング
Over The Rainbow 三菱自動車工業COLT」CMソング
Crystal Love アルペンCMソング
Believe me(Japanese Version) TBS系「王様のブランチ」エンディングテーマ
So into You(Japanese Version) TBS系「チューボーですよ!」エンディングテーマ
ハドソン「着信メロディ♪サイト」CMソング
Believe me(English Version) カシオ日立モバイルコミュニケーションズ携帯電話「au CDMA 1X A5406CA」CMソング
Next to You アルペンCMソング
realize TBS系ドラマ「ドラゴン桜」主題歌
エムティーアイmusic.jp」CMソング
Take a Chance NECインターネットプロバイダーBIGLOBEネットスパイス」CMソング
Lovin' U 花王「レイシャス」CMソング
エイベックス・マーケティングミュゥモ」CMソング
Our Journey 角川ヘラルド配給映画「幻遊伝」主題歌
FEEL THE RUSH J sports ESPN「X-MUSIC SB FREAK」テーマソング
エレクトロニック・アーツ社ゲーム「ニード・フォー・スピード カーボン」テーマソング
FEEL THE RUSH
(Junkie XL remix for "Need for Speed Carbon")
エレクトロニック・アーツ社ゲーム「ニード・フォー・スピード カーボン」挿入歌
Finding My Road SUBARUFORESTER」CMソング
My Dear コジマ「フレッシュグレー2007」CMソング
Love Story TBS系ドラマ「孤独の賭け〜愛しき人よ〜」挿入歌
テレビ神奈川「音楽缶」オープニングテーマ
「MUSIC B.B.」5月度エンディングテーマ
北陸朝日放送「MID TV」エンディングテーマ
テレビ愛知料理の極意 男がつくる愛情料理」6月度エンディングテーマ
READY TO GO! SUBARU「FORESTER」CMソング
遥花〜はるか〜 TBS系ドラマ「だいすき!!」主題歌
全国24局ネット「MUSIC B.B.」3月度エンディングテーマ
「JUICE TV」3月度エンディングテーマ
テレビ神奈川ハマランチョ」エンディングテーマ
プルメリア とちぎテレビイブニング6」3月度エンディングテーマ

ライブ[編集]

ワンマンライブと学園祭のみの記載

出演[編集]

レギュラー出演のみ

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

連載[編集]

  • Moberge(ダイヤモンドテレコム)
  • JJ

ポッドキャスト[編集]

  • melody.のOh! カンチガイENGLISH(Yahoo! JAPAN/2007年5月9日-2007年8月1日)

CM[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f [livedoor] (2008年3月26日). “インタビュー:melody.「メッセージ性のある歌を歌っていきたい」”. 2010年1月11日閲覧。
  2. ^ a b c d 平賀哲雄 (2008年2月). “melody. インタビュー”. 2010年1月11日閲覧。
  3. ^ [livedoor] (2008年4月2日). “インタビュー:melody.「人の繋がりは、一つの円に囲まれている」”. 2010年1月11日閲覧。
  4. ^ a b 梅沢直幸 (2005年1月5日). “melody ORICON STYLE SPECIAL COMMENT”. 2010年1月11日閲覧。
  5. ^ Yamai, Nagi (2007年7月6日). “melody. Special Interview”. 2010年1月11日閲覧。
  6. ^ [livedoor] (2008年4月16日). “インタビュー:melody.「女性として、もっと成長したい」”. 2010年1月11日閲覧。
  7. ^ 雅とmelody.が結婚、妊娠していた” (2009年3月26日). 2009年3月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]