Israel FC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Israel FCとは、一度だけイスラエルで開催された総合格闘技のイベント。

概要[編集]

2010年11月9日に、テルアビブノキア・アリーナで旗揚げ。7000人の観客を動員した。

しかし、結果としてこの大会以降活動を停止してしまい、一度きりのイベントとなってしまった。理由は、イスラエルの宗教上(ユダヤ教)の事情によるものである。

ちなみに、イスラエルにはプロレスボクシングもない。

対戦カード[編集]

アンダーカード[編集]

ライト級 ×イスラエルの旗ロイ・ペレツ VS ○フランスの旗ファブリシェ・リコンヌー - 三角絞め

ライト級 ○イスラエルの旗イド・パリエンテ VS ×アメリカ合衆国の旗ジョシュア・ヒューレット - アームバー

ライト級 ○イスラエルの旗ヴィタリ・クルブルスキー VS ×アルメニアの旗セロブ・ミナシャン - 判定

ライトヘビー級 ○ブラジルの旗アレクサンドロ・セコニ VS ×ロシアの旗ヴィタリー・シュメトフ - 三角絞め

キャッチウェイト(176ポンド) ×アメリカ合衆国の旗ショーニー・カーター VS ○イスラエルの旗ジェレミー・ナフォ - 判定

ライトヘビー級 ○ブラジルの旗ダニエル・グレイシー VS ×スウェーデンの旗マーティン・ウォイシク - 裸絞め

メインカード[編集]

ライトヘビー級 ○カメルーンの旗ソクジュ VS ×リトアニアの旗ヴァルダス・ポチェヴィチウス - 判定

ライト級 ×ブラジルの旗エルメス・フランカ VS ○イスラエルの旗モーシェ・カイツ - 判定

キャッチウェイト(181ポンド) ○アメリカ合衆国の旗フランク・トリッグ VS ×イスラエルの旗ロイ・ネーマン - KO

ヘビー級 ○アメリカ合衆国の旗ジェフ・モンソン VS ×ロシアの旗セルゲイ・シュメトフ - アームロック

キャッチウェイト(215ポンド) ○アメリカ合衆国の旗リコ・ロドリゲス VS ×スペインの旗ダニエル・タベラ - 判定

関連項目[編集]