Eurasia Fight Nights

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Eurasia Fight Nights
Logo Eurasia Fight Nights.png
設立 2010年
主催 スマグループ
本部 ロシアの旗 ロシア
モスクワ
代表者 カミル・ガジエフ
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

Eurasia Fight Nights(ユーラシア・ファイト・ナイツ、略称EFN)は、ロシア総合格闘技団体。総合格闘家キックボクサーのマネジメントと格闘技ジムの運営もしている。

概要[編集]

モスクワ総合格闘技連盟副会長のカミル・ガジエフ、ロシア連邦社会院議員のサンガジ・タルバエフ、元キックボクシング世界王者で政治家のバトゥ・ハシコフが創設し、2010年6月5日、旗揚げ大会「Fight Nights: Battle of Moscow 1」を開催した[1]

2014年、赤字を計上したため、『フォーブス』2015年版で資産8億ドル(約900億円)の実業家ジヤヴジン・マゴメドフに買収された[2]

2015年9月、UFCファイトパスでの放送を開始した。

2016年2月、大会名を「Fight Nights」から「Fight Nights Global」に変更した。

2016年5月、元PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルと契約した。

ルール[編集]

試合場はサークルケージで行い、ロシア総合格闘技共通ルール(肘打ち禁止)を採用している。

階級[編集]

階級 重量区分
ヘビー級 +93.1kg
ライトヘビー級 -93.0kg
ミドル級 -83.9kg
ウェルター級 -77.1kg
ライト級 -70.3kg
フェザー級 -65.8kg
バンタム級 -61.2kg
フライ級 -56.7kg

認定王者[編集]

ファイト・ナイツ・チーム[編集]

所属選手[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]