Ultimate Challenge MMA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ultimate Challenge MMA
Ucmma-wiki-logo.jpg
設立 2008年
主催 Cage Rage UK
本部 イングランドの旗 イングランド
ロンドン
代表者 デイブ・オドネル
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

Ultimate Challenge MMA(アルティメット・チャレンジ・エムエムエー、略称UCMMA)は、イギリス総合格闘技団体。「Cage Rage」の後継団体の一つでK-1ルールを採用した「UK1」というキックボクシングの王座も認定している。

概要[編集]

2008年12月、ProEliteの倒産に巻き込まれる形で活動停止したイギリスの総合格闘技団体「Cage Rage」代表のデイブ・オドネルが創設。当初開催が予定されていた「Cage Rage 29」の穴を埋める形で旗揚げ大会「UCMMA 1」を開催した。

2012年10月25日、「BAMMA」「Cage Warriors」と共同で国内の総合格闘技を管理する組織「SAFE MMA」を設立した[1]

ルール[編集]

試合場はケージで行い、NJSACB制定の共通ルールとK-1ルールを採用している。

階級[編集]

階級 重量区分
ヘビー級 -265lbs: -120.2kg
ライトヘビー級 -205lbs: -93.0kg
ミドル級 -185lbs: -83.9kg
ウェルター級 -170lbs: -77.1kg
ライト級 -155lbs: -70.3kg
フェザー級 -145lbs: -65.8kg
バンタム級 -135lbs: -61.2kg
フライ級 -125lbs: -56.7kg

認定王者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]