北米ボクシング評議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

北米ボクシング評議会 (North American Boxing Council) は、ボクシングとMMA(総合格闘技)の王座認定団体。略称はNABC。本部はアメリカインディアナ州インディアナポリス

概要[編集]

1999年設立のマイナー団体。NABC王座の他に女子王座、ラテン王座(NABC Latino)、US王座(NABC United States)、五大湖王座(NABC Great Lakes)なども認定している。2006年には総合格闘技(MMA)の王座(NABC MMA)を創設した。ほとんど表舞台には登場することがないタイトルである。

ちなみに、メジャー団体の世界ボクシング評議会(WBC)とはまったくの無関係 の組織である。

過去の主なタイトル戦[編集]

※トリニダードの8回KO勝ち(引退していたトリニダードの2年ぶりの復帰戦)
※ドナルドの3-0(119-109、119-108、119-109)判定勝ち
  • 2005年10月15日 バタービーン vs ジョージ・リンバーガー (NABCスーパーヘビー級タイトルマッチ:4回戦)
※リンバーガーの2-1(39-37、39-37、37-39)判定勝ち

外部リンク[編集]