リトアニア・ブシドー協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リトアニア・ブシドー協会
設立 1999年
本部  リトアニア
ヴィリニュス
代表者 ドナタス・シマネイティス
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

リトアニア・ブシドー協会リトアニア語: Lietuvos Bušido federacija英語: Lithuania Bushido Federation)は、リトアニア総合格闘技キックボクシング団体。リングス・リトアニア修斗リトアニアBushido FCとしても知られる。

K-1PRIDEHERO'SDREAMZST修斗などに選手を送り込んでいる。

概要[編集]

1991年、リトアニア国内で「BUSHIDO」というテレビ番組が放送開始された。この番組では、UWFインターナショナルの試合が放送され、エース高田延彦が人気を得た。その影響もあって、格闘技人口の増加に繋がっていった。

1999年、前田日明リングス・ネットワークの一員として、軍人のドナタス・シマネイティスが「リトアニア・ブシドー協会(リングス・リトアニア)」を設立した。

2002年2月に、日本でリングスが活動を停止した後も独自の展開を行い、リングス・ネットワークでは最大の活動を続けていたが、後に修斗に加盟し、リングス・リトアニアから修斗リトアニアに鞍替えした[1]

2005年には、アイルランドに「BUSHIDO RINGS IRELAND」という支部を設立し、2005年3月12日に旗揚げ戦を行った。

2015年、新しく旗揚げされた日本の総合格闘技団体「RIZIN」と提携し、欧州ライトヘビー級王者テオドラス・オークストリスを派遣した。

認定王者[編集]

主な所属選手[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]