Affliction

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Affliction Entertainment
業種 総合格闘技プロモーション
設立 2008年 (13年前) (2008)
解散 2009年7月24日 (12年前) (2009-07-24)
本社
主要人物
トム・アテンシオ (副社長)
ドナルド・トランプ (大株主)
マイケル・コーエン (COO)
ゴールデンボーイ・プロモーションズ (パートナー)

Affliction(アフリクション)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体。ドナルド・トランプが大株主を務め、ゴールデンボーイ・プロモーションズと提携していた。

概要[編集]

2008年にアパレルメーカー「Affliction Clothing」が総合格闘技プロモーション会社「Affliction Entertainment」を設立し、総合格闘技プロモーターライセンスの交付を申請すると、これを受けてUFCは選手にAffliction Clothingの衣服を着用禁止にした。

Affliction Clothingと総合格闘技団体Adrenaline MMAの共催により、2008年7月19日に旗揚げ大会「Banned」を開催[1]

第2回大会「Day of Reckoning」は2008年10月11日に開催予定であったが、2009年1月24日に延期され開催された[2]

2009年8月1日に第3回大会「Trilogy」が開催予定であったが、メインイベントでエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦予定であったジョシュ・バーネットが試合前の検査でアナボリックステロイドの陽性反応が出たためライセンスが交付されず欠場となり、メインイベントが中止となった影響で大会自体も中止となった[3]

また、Afflictionの総合格闘技プロモーション事業からの撤退およびAffliction ClothingのUFCスポンサー復帰が発表された[4]

開催履歴[編集]

大会名 開催年月日 会場 開催地
Affliction: Trilogy 2009年8月1日 ホンダセンター アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州アナハイム
Affliction: Day of Reckoning 2009年1月24日 ホンダセンター アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州アナハイム
Affliction: Banned 2008年7月19日 ホンダセンター アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州アナハイム

脚注[編集]

外部リンク[編集]