Super Fight League

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Super Fight League
設立 2012年
主催 スーパー・ファイト・プロモーションズ
本部 インドの旗 インド
マハーラーシュトラ州ムンバイ
代表者 ラジ・クンドラ
サンジェイ・ダット
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

Super Fight League(スーパー・ファイト・リーグ、略称SFL)は、インド総合格闘技団体。

オーナーは、ラジ・クンドラとインド人俳優サンジェイ・ダット[1]。マッチメイカーはケン・パビア[2]

概要[編集]

2012年3月11日、インドムンバイのアンデリー・スポーツコンプレックスで旗揚げ興行が行われた[3]

2012年9月24日、アメリカ合衆国の女子総合格闘技団体「Invicta FC」と提携した[4]

2015年8月10日、プロボクサーアミール・カーンが共同オーナーに就任した[5]

ルール[編集]

SFLのルール[6]は、NJSACB制定の共通ルールに準拠する。

ケージ[編集]

SFLの試合は、'O'ZONEと呼ばれる円形のケージで行われる[7]。ケージの直径は30フィート(約9.1m)で、フェンスの高さは5フィート6インチ(約1.68m)~5フィート8インチ(約1.73m)である。

階級[編集]

現在、SFLの階級の区分についてはネバダ州アスレチック・コミッションが制定した階級制度に則っている。

階級 重量区分
スーパーヘビー級 265lbs - : 120.2kg
ヘビー級 205lbs - 265lbs: 93.0kg - 120.2kg
ライトヘビー級 185lbs - 205lbs: 83.9kg - 93.0kg
ミドル級 170lbs - 185lbs: 77.1kg-83.9kg
ウェルター級 155lbs - 170lbs: 70.3kg - 77.1kg
ライト級 145lbs - 155lbs: 65.8kg - 70.3kg
フェザー級 135lbs - 145lbs: 61.2kg - 65.8kg
バンタム級 125lbs - 135lbs: 56.7kg - 61.2kg
フライ級 - 125lbs: - 56.7kg

開催履歴[編集]

大会名 開催年月日 会場 開催地
3 SFL3 2012年5月6日 IGIスタジアム インドの旗 ニューデリー
2 SFL2 2012年4月7日 T-BOXモバイル・アリーナ インドの旗 チャンディーガル
1 SFL1 2012年3月11日 アンデリー・スポーツコンプレックス インドの旗 マハーラーシュトラ州ムンバイ

脚注[編集]

外部リンク[編集]