リコ・ロドリゲス (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リコ・ロドリゲス
Ricco Rodriguez.jpg
基本情報
本名 リコ・ロドリゲス
(Ricco Rodriguez)
通称 スアーヴ (Suave)
高田道場の若大将
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1977-08-19) 1977年8月19日(41歳)
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク
所属 高田道場
チーム・パニッシュメント
→アメリカン・ファイトクラブ
身長 194cm
体重 98kg
リーチ 196cm
階級 ヘビー級ライトヘビー級
バックボーン ブラジリアン柔術レスリング
テンプレートを表示
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 グラップリング
アブダビコンバット
1998 アブダビ 99kg超級
1999 アブダビ 無差別級
2000 アブダビ 99kg超級

リコ・ロドリゲスRicco Rodriguez1977年8月19日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ニューヨーク州ニューヨーク出身。アメリカン・ファイトクラブ所属。ブラジリアン柔術黒帯。元UFC世界ヘビー級王者。

来歴[編集]

ヒーガン・マチャドに師事し、ブラジリアン柔術を学んだ。

1998年3月、第1回アブダビコンバット99kg以上級決勝でショーン・アルバレスを破り、優勝を果たした。

1999年2月、第2回アブダビコンバット99kg以上級2回戦でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ膝十字固めで一本勝ちするが、その後ショーン・アルバレスに敗れ、入賞を逃す。無差別級では準決勝で桜井"マッハ"速人と対戦し、ヒールホールドで一本負けを喫した。

2000年3月、第3回アブダビコンバット99kg以上級決勝でマーク・ケアーに敗れ、準優勝に終わる。無差別級では2回戦でショーン・アルバレスに一本負けを喫した。

2001年4月、第4回アブダビコンバット99kg以上級に参戦。1回戦で谷津嘉章飛び付き腕ひしぎ十字固めで一本勝ちし、2回戦も勝ち抜くも、準々決勝でマーク・ロビンソンに敗れ、4位に終わる。無差別級では1回戦でアレッシャンドリ・カカレコにポイント勝ちするものの、2回戦でビクトー・ベウフォートにポイント負け。

2002年9月27日、UFC 39の世界ヘビー級王座決定戦でランディ・クートゥアと対戦。最終5ラウンドにパウンドでギブアップ勝ちを収め王座獲得に成功した。

2003年2月28日、UFC 41の世界ヘビー級王座防衛戦でティム・シルビアと対戦し、パウンドによるTKO負けを喫し王座陥落した。

2003年8月10日、PRIDE GRANDPRIX 2003 開幕戦アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、0-3の判定負け。この試合はポジション重視のUFCと一本・KOを狙う姿勢重視のPRIDEの判定基準の相違について物議を醸した。

2005年5月、アブダビコンバット99kg以上級に出場。1回戦でハイム・ガザリに袈裟固めで一本勝ちを奪うも、2回戦でガブリエル・ゴンザーガに判定負け。無差別級では1回戦でマルセロ・ガッシアヒールホールドで一本負け。

2005年8月18日、WEC世界スーパーヘビー級タイトルマッチでロン・ウォーターマンと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2007年8月、ミルコ・クロコップのチーム・クロコップに寝技のスパーリングパートナーとして参加する予定であったが、クロアチア入りする直前になって参加をキャンセルした。

2008年2月16日、EliteXCアントニオ・シウバと対戦し、判定負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
63 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
48 13 24 11 1 0 0
15 4 1 10 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ブラゴイ・アレクサンドル・イワノフ 3R 3:33 TKO(棄権) Chekhov MMA Tournament 2011年12月24日
バシル・ヤミルクハノフ 2R 2:56 TKO(パンチ連打) FEFoMP: Battle of Empires 1 2011年12月17日
× グローバー・テイシェイラ 1R 1:58 ギブアップ(パンチ連打) MMA Against Dengue 2011年11月27日
× マイケル・キタ 5分2R終了 判定0-3 MMA Attack 2011年11月5日
× セス・ペトルゼリ 1R 4:21 TKO(パウンド) Bellator 48 2011年8月20日
ダグ・ウィリアムス 1R 2:16 チョークスリーパー Shark Fights 17: Horwich vs. Rosholt 2 2011年7月15日
ジェームス・マクスウィーニー 5分3R終了 判定3-0 BAMMA 5: Daley vs. Shirai 2011年2月26日
ダニエル・タベラ 5分3R終了 判定3-0 Israel Fighting Championship: Genesis 2010年11月9日
ジョン・フアレス 5分3R終了 判定2-1 USA MMA: Stacked 2010年7月31日
ボビー・マルティネス 1R 1:03 ヒールホールド AFA: Parking Lot Beatdown 2010年7月17日
ケン・スパークス 1R 2:32 TKO(パンチ連打) USA MMA: Legends 2010年5月22日
トラビス・フルトン 1R KO(ハイキック) Cage Thug 2010年5月1日
ブライアン・ライアン 2R 2:05 TKO(パウンド) XKL: Evolution 1 2010年3月20日
パトリック・ミラー 2R 2:20 TKO(パンチ連打) STFC 10: Annihilation 2010年2月26日
モイス・リンボン 3分3R終了 判定2-1 IAFC: Mayor's Cup 2009 2009年11月27日
ジャスティン・ハワード 1R 2:05 ギブアップ(パンチ連打) KOK 7: Judgment Day 2009年8月29日
ジョン・ブラウン 3R 2:34 チョークスリーパー Reality Combat: The Return
【Reality Combatヘビー級王座決定戦】
2009年7月25日
× マリオ・リナルディ 5分3R終了 判定0-3 WFC: Battle of the Bay 8 2009年7月10日
ダグ・ウィリアムス 1R 1:02 アナコンダチョーク Armagedon 9 2009年6月27日
× ジェフ・モンソン 5分3R終了 判定0-3 MFA: There Will Be Blood 2008年12月13日
ロバート・ベローン 3分3R終了 判定3-0 Rage in the Cage 117 2008年11月8日
ロブ・ブロートン 2R 3:39 膝十字固め CG 9: Beatdown 2008年10月4日
ティータス・キャンベル 2R 3:06 フロントチョーク Silver Crown Fights 2008年8月8日
ジョナサン・アイビー 3R終了 判定3-0 Xp3: The Proving Ground 2008年7月26日
クリス・ギレン 1R 4:30 腕ひしぎ十字固め UCE: Round 31 Finals 2008年6月27日
× トラビス・ビュー 5分1R終了 判定0-3 YAMMA Pit Fighting 1
【ヘビー級トーナメント 準決勝】
2008年4月11日
ジョージ・ブッシュ 5分1R終了 判定3-0 YAMMA Pit Fighting 1
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
2008年4月11日
× アントニオ・シウバ 5分3R終了 判定1-2 EliteXC: Street Certified 2008年2月16日
ケビン・ファイラル 1R 2:23 TKO(棄権) PFP: Ring of Fire 2007年12月9日
× ベン・ロズウェル 4分3R終了 判定0-3 IFL: 2007 Team Championship Final 2007年9月20日
ロイド・マーシュバンクス 1R 3:11 TKO(パンチ連打) MMA Xtreme 13 2007年7月28日
イマニー・リー 1R 2:12 チョークスリーパー Beatdown in Bakersfield 2006年11月17日
アブディアス・イリッソン 1R TKO(パンチ連打) MMA Xtreme 7 2006年11月11日
ロン・ウォーターマン 1R終了時 TKO(ドクターストップ) WFA 4: King of the Streets 2006年7月22日
テイラー・ブルックス 1R 腕ひしぎ十字固め MMA Xtreme 1 2006年3月25日
× ロバート・ベローン 3分3R終了 判定0-3 RITC 78: Back with a Vengance 2006年1月14日
テイラー・ブルックス 1R 4:00 腕ひしぎ十字固め Pro Fight League 2005年12月9日
デビッド・モリ 5分3R終了 判定3-0 MMA Fighting Challenge 4 2005年12月3日
コリー・ソルター 2R 0:17 腕ひしぎ十字固め Ultimate Texas Showdown 3 2005年11月26日
ジミー・アンブリッツ 1R 4:13 ギブアップ(パウンド) WEC 17: Halloween Fury 4 2005年10月14日
× ロン・ウォーターマン 5分3R終了 判定0-3 WEC 16: Clash of the Titans 2
【WEC世界スーパーヘビー級タイトルマッチ】
2005年8月18日
アンディ・モンタナ 1R 1:50 腕ひしぎ十字固め Independent Event 2005年7月15日
ルーベン・ビシャレアル 1R 2:38 腕ひしぎ十字固め Extreme Wars: X-1 2005年7月2日
スコット・ジャンク 2R 0:42 フロントチョーク Rumble on the Rock 7 2005年5月7日
マイク・シール 1R 1:06 チョークスリーパー MMA Mexico Day 2 2004年12月18日
× ペドロ・ヒーゾ 5分3R終了 判定0-3 UFC 45: Revolution 2003年11月21日
× アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 3R(10分/5分/5分)終了 判定0-3 PRIDE GRANDPRIX 2003 開幕戦 2003年8月10日
× ティム・シルビア 1R 3:09 TKO(右ストレート→パウンド) UFC 41: Onslaught
【UFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2003年2月28日
ランディ・クートゥア 5R 3:04 ギブアップ(グラウンドの肘打ち) UFC 39: The Warriors Return
【UFC世界ヘビー級王座決定戦】
2002年9月27日
高阪剛 2R 3:25 TKO(マウントパンチ) UFC 37: High Impact 2002年5月10日
ジェフ・モンソン 3R 3:00 TKO(パウンド) UFC 35: Throwdown 2002年1月11日
ピート・ウィリアムス 2R 4:02 TKO(バックマウントパンチ) UFC 34: High Voltage 2001年11月2日
アンドレイ・アルロフスキー 3R 1:23 TKO(マウントパンチ) UFC 32: Showdown in the Meadowlands 2001年6月29日
ポール・ブエンテロ 2R 4:21 膝十字固め KOTC 7: Wet and Wild
【KOTCヘビー級スーパーファイト王座決定戦】
2001年2月24日
ジョン・マーシュ 10分2R終了 判定3-0 PRIDE.12 2000年12月23日
ジャイアント落合 1R 6:04 フロントチョーク PRIDE.10 2000年8月27日
ゲーリー・グッドリッジ 10分2R終了 判定3-0 PRIDE.9 2000年6月4日
トラビス・フルトン 1R 4:49 腕ひしぎ十字固め KOTC 2: Desert Storm 2000年2月5日
サム・アドキンス 1R 4:32 前腕チョーク Armageddon 2 1999年11月23日
× ボビー・ホフマン 1R 3:13 KO(パンチ連打) SuperBrawl 13
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
1999年9月7日
スティーブ・ショウ 1R 1:34 腕ひしぎ十字固め Rage in the Cage 6 1999年7月10日
ロッキー・バタスティーニ 1R 4:58 腕ひしぎ十字固め Extreme Cage 1999年3月25日
スコット・アダムス 4分3R終了 判定 Extreme Cage 1999年3月25日

獲得タイトル[編集]

  • ADCC 1998 99kg以上級 優勝(1998年)
  • ADCC 1999 無差別級 3位(2000年)
  • ADCC 2000 99kg以上級 準優勝(2000年)
  • 初代KOTCヘビー級スーパーファイト王座(2001年)
  • 第8代UFC世界ヘビー級王座(2002年)
  • Reality Combatヘビー級王座(2009年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ジョシュ・バーネット
第8代UFC世界ヘビー級王者

2002年9月27日 - 2003年2月28日

次王者
ティム・シルビア