fo(u)r

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
fo(u)r
CHEMISTRYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • CHEMISTRY 年表
    Hot Chemistry
    2005年
    fo(u)r
    2005年
    Re:fo(u)rm
    2006年
    『fo(u)r』収録のシングル
    1. Long Long Way
      リリース: 2004年10月27日
    2. キミがいる
      リリース: 2005年2月23日
    3. Wings of Words
      リリース: 2005年7月27日
    4. almost in love
      リリース: 2005年11月2日
    テンプレートを表示

    fo(u)r』(フォー)は、CHEMISTRYの4枚目のアルバム。2005年11月16日に発売された。

    概要[編集]

    • オリジナルアルバムとしては、前作『One × One』から1年9ヶ月ぶり。なお、『One × One』から今作までに発売されたシングルの中で、「mirage in blue」と「白の吐息」は収録されていない(「白の吐息」は、2005年発売の企画アルバム「Hot Chemistry」にアルバムバージョンとして収録)。
    • アルバムタイトルは、4枚目のアルバムであることを意味する「four」と大事な人へこのアルバムを贈ってほしいという思いを込めた「for」を掛けたものとなっている。
    • CMにはレイザーラモンHGが出演した。HGの持ちネタである「フォー!」とアルバムのタイトルの読み方が同じであること、HGが以前からCHEMISTRYと交流があったことから実現した。
    • 2006年8月9日に、このアルバムの収録曲をすべてリミックスバージョンにしたアルバム『Re:fo(u)rm』(リ・フォーム)をリリース。

    収録曲[編集]

    1. Here I am
      アメリカで放送されている大ヒットドラマ「LOST」の日本版主題歌。
    2. キミがいる
      14thシングル。日本テレビ水曜ドラマ87%」主題歌。脚本を担当した秦建日子が作詞を手がけている。
    3. Two As One / CHEMISTRY × Crystal Kay
      Crystal Kayとのコラボレーション曲。CHEMISTRY × Crystal Kay名義でのこのバージョンは、男性の視点から片思いを描写したもので、Crystal Kay × CHEMISTRY名義で発売されたシングルバージョンとは若干歌詞が異なる。トヨタウィッシュ」CMソング。
    4. nothing
    5. Wings of Words (Album Mix)
      15thシングル。毎日放送TBS系のテレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第4期オープニングテーマ。
    6. 伝説の草原
      FIFAクラブワールドカップ・2005年大会テーマソング。
    7. 涙のあと (Album Mix)
      12thシングル「Long Long Way」のカップリング曲。
    8. almost in love
      16thシングル。このアルバムからの先行シングル曲。TBS系「恋するハニカミ!」テーマソング。
    9. Grind For Me
      曲名の「Grind」は英語で「性行為」という意味のスラング
    10. Long Long Way
      12thシングル。旧友との再会をテーマにしている。サントリー「角瓶」のCMソング。
    11. believin’
      SOFFetが楽曲提供。
    12. Dance With Me / f GAKU-MC
      EAST ENDのGAKU-MCとのコラボレーション曲。この曲ではDJに同じくEAST ENDのROCK-Teeが、ブラスセクションでは東京スカパラダイスオーケストラが参加している。
    13. for...
      James Jonesからの楽曲提供。James Jonesは"Rise"で同じ曲を使っているが、歌詞が異なる。