Long Long Way

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Long Long Way
CHEMISTRYシングル
初出アルバム『fo(u)r(#1, #2)
Re:fo(u)rm(#3)
ALL THE BEST(#1)
Winter of Love(#2)』
A面 Long Long Way
B面 涙のあと
Long Long Way(韻シストMIX)
Long Long Way(Instrumental)
涙のあと(Instrumental)
リリース
ジャンル J-POP
レーベル デフスターレコーズ
作詞・作曲 佐々木圭一、SPANOVA
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 4位(オリコン
  • CHEMISTRY シングル 年表
    mirage in blue/いとしい人(Single Ver.)
    (2004年)
    Long Long Way
    (2004年)
    白の吐息
    (2004年)
    テンプレートを表示

    Long Long Way」(ロング・ロング・ウェイ)は、CHEMISTRYの通算12枚目のシングルである。

    解説[編集]

    • CHEMISTRY最後のレーベルゲートCDである。後にSMEの方針でレーベルゲートCDの廃止が決定し、2005年には他の作品とあわせてCDDA規格で再リリースされた。現在流通しているものはCDDA規格のもののみで、レーベルゲートCDのものは完全廃盤となった。
    • 「Long Long Way」はサントリーウイスキー角瓶」のCMソングである。
    • 「Long Long Way」とカップリングの「涙のあと」は4thアルバム『fo(u)r』に収録されている。
    • 韻シストとのコラボレーションによるリミックスバージョンが収録されていて、これは『Re:fo(u)rm』にも収録されている。

    収録曲[編集]

    1. Long Long Way
      (作詞: 佐々木圭一 作曲: SPANOVA)
      サントリーウイスキー「角瓶」CMソング
    2. 涙のあと
      (作詞: 麻生哲朗 作曲: ハマモトヒロユキ)
    3. Long Long Way(韻シストMIX)
    4. Long Long Way(Instrumental)
    5. 涙のあと(Instrumental)