遠影 feat. John Legend

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
遠影 feat. John Legend
CHEMISTRYシングル
初出アルバム『ALL THE BEST(#1)
Face to Face(#1)
Winter of Love(#2)』
A面 遠影 feat. John Legend
B面 クリスマスローズ
約束の場所(栗コーダーカルテット sepia color mix)
遠影 feat. John Legend (Instrumental)
リリース
ジャンル J-POP
レーベル デフスターレコーズ
作詞・作曲 麻生哲朗、谷口尚久
チャート最高順位
CHEMISTRY シングル 年表
約束の場所
(2006年)
遠影 feat. John Legend
(2006年)
Top of the World
(2006年)
テンプレートを表示

遠影 feat. John Legend」(とおかげ・フィーチャリング・ジョン・レジェンド)は、2006年11月1日に発売されたCHEMISTRYの通算18枚目のシングル。 発売元は、デフスターレコーズ

解説[編集]

約束の場所」に引き続き2ヶ月連続でリリースされたシングルで、ベストアルバム『ALL THE BEST』からの先行シングル。「遠影 feat. John Legend」のPVを収録したDVD付きの初回生産限定盤と、「CDのみ」の通常盤の2形態での発売。CHEMISTRYのシングルにDVDが付属されるのは、10枚目のシングル「So in Vain」以来、約3年ぶり。キャッチコピーは「面影はいつも近くに」。

「遠影 feat. John Legend」は家族や支えとなった人々からの旅立ちを唄ったバラードソング。ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスの初フルCGアニメーション映画『オープン・シーズン』の日本語版挿入歌となっており、同作品ではCHEMISTRY自身も鮭の役で一部声の出演を果たしている。

c/wの「クリスマスローズ」は恋愛をしている女友達への応援歌であり、ポップスソングに仕上がっている。味の素「クノール」CMソングであるが、これは同CMソングであった前シングルの「約束の場所」が盗作騒動(なお、原告松本零士敗訴)の影響で起用が急遽中止となったことによる。なお、「クリスマスローズ」とは実在する花の名前である。

また、「約束の場所」の栗コーダーカルテットによるリミックスも収録。ブラスバンド風のものから、リコーダーメインの鼓笛隊の様な演奏へアレンジされている。

ちなみに、ジョン・レジェンドによる表題曲の伴奏は別録りされたものであり、レコーディングの際には本人達は対面しておらず、また、ライブや音楽番組においても共演していない。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. 遠影 feat. John Legend
    (作詞:麻生哲朗 作曲:谷口尚久
    映画「オープン・シーズン」日本語吹き替え版挿入歌
  2. クリスマスローズ
    (作詞:渡邊亜希子 作曲:森元康介)
    味の素「クノール」CMソング
  3. 約束の場所(栗コーダーカルテット sepia color mix)
    (作詞:槇原敬之 作曲:槇原敬之)
    味の素「クノール」CMソング
  4. 遠影 feat. John Legend (Instrumental)

DVD(初回生産限定盤)[編集]

  1. 遠影 feat. John Legend (Music Video)