2016年台湾南部地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2016年台湾南部地震
2016年台湾南部地震の位置(台湾内)
台南
台南
高雄
高雄
2016年台湾南部地震
地震の震央の位置を示した地図
本震
発生日 2016年2月6日
発生時刻 午前3時57分26.1秒
(現地時間 台湾標準時 UTC+8)
震央 中華民国の旗 中華民国台湾高雄市
北緯22度55分 東経120度32分 / 北緯22.92度 東経120.54度 / 22.92; 120.54座標: 北緯22度55分 東経120度32分 / 北緯22.92度 東経120.54度 / 22.92; 120.54
震源の深さ 14.6km
規模    リヒターマグニチュード(Ml)6.6
最大震度    震度7:台南市新化
津波 なし
地震の種類 横ずれ成分含む逆断層[1]
余震
最大余震 5月22日4時51分(NST)
M5.2 最大震度5級[2]
被害
死傷者数 死者117人、負傷者551人[3][4][5][6][7][8][9][10]
被害地域 台南市、高雄市など
出典:特に注記がない場合は中央気象局[11]による。
プロジェクト:地球科学プロジェクト:災害
テンプレートを表示

台湾南部地震(たいわんなんぶじしん)は、2016年2月6日午前3時57分(UTC+8)に中華民国台湾)南部の高雄市震央として発生したマグニチュード(M)6.6の地震である[12][11]。震央から高雄美濃地震、被害の大きい地域から台南地震、発震日時から206大地震とも呼称された。

概要[編集]

USGSによるMMI分布

2016年2月6日午前3時57分26.1秒に台湾南部の高雄市美濃区屏東市の北約27.1kmの地点)を震央として発生した地震で、震源の深さは14.6km。地震の規模は中央気象局ではリヒターマグニチュードを6.6、モーメントマグニチュードは6.5[13]アメリカ地質調査所はモーメントマグニチュードを6.4としている[1]。この地震によって台南市新化で最大震度の7級を記録した他、雲林県草嶺で震度6級、嘉義市中心部でも震度5級の強い揺れを観測した[11]

台湾金門県澎湖県や中国の東南部沿岸の福建省泉州市漳州市厦門市莆田市広東省梅州市潮州市浙江省杭州市でも揺れを観測[14][15][16][17]

また、アメリカ地質調査所では台南市新化区メルカリ震度(MMI) VIII、高雄市美濃区と嘉義市中心部でMMI VIIの強い揺れが報告されている[1]香港天文台では市民100人以上が揺れたのと報告が寄せられた[18]

各地の震度[編集]

台湾内における各地の震度(中央気象局震度階級)は以下の通り[11]

最大震度 県市地区
7級 台南市
6級 高雄市雲林県
5級 屏東県嘉義県嘉義市
4級 台東県澎湖県彰化県南投県台中市
3級 花蓮県苗栗県宜蘭県
2級 新竹県新竹市桃園市新北市台北市
1級 基隆市

メカニズム[編集]

台湾島は琉球海溝の西端とマニラ海溝の北端に位置する。

台湾はフィリピン海プレートユーラシアプレートが約8cm/年の速度で衝突している収束型境界であり、世界の中でも地震が多い地域の一つである。このプレートの衝突によって震源周辺では、左鎮断層、新化断層、甲仙断層、旗山断層など逆断層、或いは横ずれ断層の活断層が複雑に密接して分布してることが分かっていた[19][20]。また、震源からやや離れた台南で被害が集中していることについて、嘉南平原に堆積する軟弱地盤の沖積層によって発生した焦点効果英語版が原因として指摘されている[21]。この焦点効果によって、台南市では強震動継続時間や卓越周期が山間部と比較して長くなったと見られている[22]東京大学地震研究所の平田直教授(地震学)は「台湾はプレート境界付近にあり、地下の境界の構造が複雑になっている。このため、日本と同じかそれ以上に地震が起きやすい場所である。今回の規模の地震は過去にも数多く発生しており、本震でダメージを受けた建物が倒壊することもあるため、今後も余震に注意すべき」と話した。また、建物倒壊の原因は長周期地震動の可能性もある[23]

余震[編集]

2016年2月8日現在までで余震とみられる有感地震は17回発生しており、最大の地震は本震3分後に発生したM4.9、最大震度3級。

時間(NST) 震央 規模 深さ 最大震度
2016年5月22日04時05分 高雄市美濃区 5.2 18.9 km 5級
2016年2月6日04時00分 台南市帰仁区 4.9 28.9 km 3級
2016年2月6日04時01分 台南市新市区 4.3 31.1 km 3級
2016年2月6日04時03分 台南市帰仁区 4.5 27.0 km 3級
2016年2月6日04時12分 台南市帰仁区 3.8 31.9 km 2級
2016年2月6日04時18分 台南市関廟区 4.2 31.5 km 3級
2016年2月6日05時07分 台南市新化区 4.4 25.1 km 3級
2016年2月6日05時13分 台南市新化区 3.7 29.9 km 2級
2016年2月6日06時14分 台南市龍崎区 3.7 33.1 km 1級
2016年2月6日07時07分 台南市帰仁区 3.9 32.5 km 2級
2016年2月6日21時41分 台南市関廟区 4.1 30.5 km 2級
2016年2月8日11時22分 台南市楠西区 3.5 15.5 km 2級
2016年2月8日17時54分 高雄市六亀区 4.3 19.2 km 2級
2016年2月10日03時56分 台南市帰仁区 3.8 31.1 km 1級
2016年2月10日08時40分 台南市大内区 3.6 22.6 km 2級
2016年2月10日14時37分 高雄市六亀区 3.6 15.2 km 2級
2016年2月10日21時34分 高雄市六亀区 4.0 15.3 km 2級
2016年2月10日21時37分 高雄市六亀区 4.1 15.4 km 1級

被害と影響[編集]

建造物[編集]

台南市永康区の倒壊したビル
傾倒した京城銀行新化支店
  • 台南市では9棟が全壊し、5棟が傾くなどし[24]、台南市全体で500人以上が負傷した[25]。このうち永康区では地上16階、地下1階のビル「維冠金龍大樓」が横倒しに倒壊し、地震全体の死者の9割以上に当たる115人の死亡が確認された[26][27][7][28]
  • 雲林県虎尾鎮建国一村で落下物により2人が負傷し病院に搬送された[29]
  • 高雄市にある市定古跡旗山天后宮牌坊の装飾が落下し砕け散る被害が出た[30]

交通[編集]

電力と水力[編集]

  • 台南市と高雄市で約16.8万戸が停電した[33][31]
  • 台南市で約40万戸断水した[33]
  • 嘉義市で民家一戸が天井から倒壊し、ガス漏れやエレベータに閉じ込められた報告がそれぞれ1件。5件の水道管破裂の被害が出た[34]
  • 雲林県北港と嘉義県東石郷で地震により水道管が破裂。同日に別のに切り替え水の供給にこぎつけた[34]

産業[編集]

対応[編集]

政府・自治体[編集]

馬英九総統は当日午前に航空機で被災地を視察した後、台南市に設置された現地対策本部を訪問。その後新北市の災害対策センターで指揮にあたる[31]。地震発生から72時間が過ぎると被災者の生存率が急激に下がるとされ、台南市は72時間が過ぎると重機を使った瓦礫の撤去作業を開始したが、行方不明者の家族は「生存者を傷付ける可能性がある」と抗議した[36]

16階建てビル「維冠金龍大樓」について[編集]

この倒壊したビルは、柱などの中に複数のサラダ油や塗料の缶が埋め込まれているのが見つかり、内政部手抜き工事の可能性があるかどうか調べる方針である[24]。2月9日、台湾検察当局はビルの建設を担当した会社の元社長ら幹部3人を業務上過失致死容疑で逮捕した[37][38]。このうち、業務上過失致死などの容疑で拘束されたある人物は「もう忘れた」などと容疑を否認しているほか、友人に「20年以上前のマンションだから倒れても仕方ない」と話していた。更に、この人物は4つの名前を使い分けていた。検察当局の調べで、ビルの1階から5階の梁や柱に用いられた補強用の鉄筋は、構造計算書に記された量の半分しか使われていないなど、設計図と実際で構造が異なっていることがわかった[39][40]。また、ビルの1階から4階では壁を打ち抜く改築工事が行われていたため、これが強度を低下させて崩壊の一因になった可能性があるとされる[41]。12日、ビル近くで慰霊祭が行われ、馬英九総統も参加した[42]

国外[編集]

  • 日本の旗 日本 - 当日、安倍晋三内閣総理大臣が馬英九総統に「亡くなられた方々へのご冥福を心からお祈りするとともに、被害に遭われた方に対し、心からお見舞い申し上げます」「この困難な時に日本は台湾に必要な支援を何でも供与する用意があります」とメッセージを送った[43]。8日、記者会見にて救助や復興のため台湾赤十字社に100万ドル(約1億2000万円)の支援実施を発表[44]
外務省緊急人道支援課・警察庁国際課・東京消防庁警防部特殊災害課・海上保安庁警備救難部救難課・JICA国際協力機構)国際緊急援助隊事務局緊急援助第二課の5名からなる先遣隊が発生翌日20時に被災地に到着。[45]台南市長および市の対策本部と支援内容を調整、救助チーム本隊の派遣は見送ったが、交流協会高雄事務所との協議で4リットルの折り畳み式貯水容器や4×50メートルの防水シート200枚を送ることにし[46]、翌日到着した。[47]
  • 自治体 - 東日本大震災(以下、震災)で被災した自治体などが募金を受け付けている(震災の際、台湾は世界で2番目に多い義援金を日本に贈った[48])。
  • 民間

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c M6.4 - 28km NE of Pingtung, Taiwan
  2. ^ 中央氣象局地震報告 第105072號” (zh-tw). 中央氣象局 (2016年5月22日). 2016年5月22日閲覧。
  3. ^ “台湾地震、死者113人に 4人不明、捜索を継続” (日本語). 埼玉新聞. (2016年2月13日). http://www.saitama-np.co.jp/top10show.php?no=1 2016年2月13日閲覧。 
  4. ^ “台南災害應變中心 最新訊息”. (2016年2月6日). http://disaster.tainan.gov.tw/disaster/default.asp 
  5. ^ “台湾地震、死者18人・負傷者505人に” (日本語). YOMIURI ONLINE. (2016年2月7日11時44分). http://www.yomiuri.co.jp/world/20160207-OYT1T50040.html?from=yrank_ycont 2016年2月7日閲覧。 
  6. ^ 最新傷亡人數”. 2016年2月10日閲覧。
  7. ^ a b “地震7日目、台南市で追悼式典…死者93人に” (日本語). YOMIURI ONLINE. (2016年2月12日11時32分). http://www.yomiuri.co.jp/world/20160212-OYT1T50086.html 2016年2月12日閲覧。 
  8. ^ “台湾地震 現地で追悼式 雨中の捜索、遺体十数人発見” (日本語). 毎日新聞. (2016年2月12日11時34分). http://mainichi.jp/articles/20160212/k00/00e/030/179000c 2016年2月12日閲覧。 
  9. ^ “捜索活動終了へ 死者は116人に” (日本語). 毎日新聞. (2016年2月13日). http://mainichi.jp/articles/20160214/k00/00m/030/022000c 2016年2月13日閲覧。 
  10. ^ “倒壊ビルに女性遺体…台湾地震死者117人に” (日本語). 読売新聞. (2016年2月19日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20160218-OYT1T50113.html 2016年2月19日閲覧。 
  11. ^ a b c d 中央氣象局地震報告 編號第105006號” (zh-tw). 中央氣象局 (2016年3月6日). 2016年3月6日閲覧。
  12. ^ “台湾南部でM6.4地震 17階建てビル倒壊、100人閉じ込めか” (日本語). 産経ニュース. (2016年2月6日8時10分). http://www.sankei.com/world/news/160206/wor1602060011-n1.html 2016年2月6日閲覧。 
  13. ^ 中央氣象局地震報告 編號第105006號 詳細資料” (zh-tw). 中央氣象局 (2016年2月5日). 2016年2月6日閲覧。
  14. ^ 杭州网. “台灣今天凌晨發生6.7級地震!杭州震感強烈!”. 2016年2月8日閲覧。
  15. ^ 福建新聞網. “台灣高雄地震 福建多地震感明顯”. 2016年2月8日閲覧。
  16. ^ 梅州日報官方微博. “地震快訊:台灣高雄6.7級地震”. 2016年2月8日閲覧。
  17. ^ 南方網. “潮州震感強烈 有網友「硬生生被搖醒」”. 2016年2月8日閲覧。
  18. ^ 明報新聞網. “【短片:南台灣大地震】香港天文台:逾百市民報告有震感 (07:25)”. 2016年2月8日閲覧。
  19. ^ “複雜破碎地層錯動引震 估餘震1至2個月”. 中央社. (2016年2月6日). http://www.cna.com.tw/news/ahel/201602065005-1.aspx 2016年2月6日閲覧。 
  20. ^ “分析:台南地震或因盲斷層所致 高樓倒塌可關三大因素”. 南早中文. (2016年2月6日14時28分). http://www.nanzao.com/tc/hk-macau-tw/152b544790187d6/fen-xi-tai-nan-di-zhen-huo-yin-mang-duan-ceng-suo-zhi-gao-lou-dao-ta-ke-guan-san-da-yin-su 2016年2月6日閲覧。 
  21. ^ “地震震央在美濃卻重創台南 專家這麼說”. 中央通訊社. (2016年2月6日14時25分(NST)). http://www.cna.com.tw/news/firstnews/201602060304-1.aspx 2016年2月6日閲覧。 
  22. ^ 高雄美濃地震概要 2016/02/06 - Ver4.2 (PDF) 國家實驗研究院, 2016年2月7日閲覧。
  23. ^ “台湾地震 プレート境界付近にあり、地下の構造が複雑” (日本語). 毎日新聞. (2016年2月6日11時16分). http://mainichi.jp/articles/20160206/k00/00e/040/201000c 2016年2月6日閲覧。 
  24. ^ a b “台湾地震14人死亡…倒壊ビルの柱に複数の缶” (日本語). YOMIURI ONLINE. (2016年2月7日0時25分). http://www.yomiuri.co.jp/world/20160206-OYT1T50107.html?from=ytop_top 2016年2月7日閲覧。 
  25. ^ “複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超(1/2)” (日本語). 産経ニュース. (2016年2月6日11時12分). http://www.sankei.com/world/news/160206/wor1602060031-n1.html 2016年2月6日閲覧。 
  26. ^ 0206 地震災害應變處置報告第 3 報”. 中央災害應變中心 (2016年2月7日). 2016年2月7日閲覧。
  27. ^ “台湾地震 呼びかけに壁たたく反応…やがて音は途絶え…” (日本語). 毎日新聞. (2016年2月10日). http://mainichi.jp/articles/20160211/k00/00m/030/127000c 
  28. ^ “台湾地震 捜索活動終了へ 死者は116人に” (日本語). 毎日新聞. (2016年2月13日). http://mainichi.jp/articles/20160214/k00/00m/030/022000c 
  29. ^ “南台6.4大地震 雲林虎尾兩人被砸傷”. 中國時報. (2016年2月6日). http://www.chinatimes.com/realtimenews/20160206001061-260401 2016年2月7日閲覧。 
  30. ^ “百年旗山天后宮廟宇裝飾震碎、掉落”. 自由時報. (2016年2月5日). http://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/1596416 2016年2月5日閲覧。 
  31. ^ a b c “複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超(2/2)” (日本語). 産経ニュース. (2016年2月6日11時12分). http://www.sankei.com/world/news/160206/wor1602060031-n2.html 2016年2月6日閲覧。 
  32. ^ “為遊子報佳音!高鐵傍晚恢復全線通車”. 風傳媒. (2016年2月7日). http://www.storm.mg/article/81688 2016年2月7日閲覧。 
  33. ^ a b 南台灣地震40萬戶大停水 恢復時間難估” (zh-tw). 中央社 (2016年2月6日). 2016年2月6日閲覧。
  34. ^ a b “地震破管 嘉義北港鎮停水” (台湾). 蘋果日報. (2016年2月6日). http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20160206/791535/ 2016年2月7日閲覧。 
  35. ^ a b Silicon wafers damaged in earthquake, TSMC says” (台湾) (2016年2月7日). 2016年8月31日閲覧。
  36. ^ “台湾地震発生から4日目、大型重機投入に家族が猛反発”. TBS News i. (2016年2月9日17時16分). オリジナル2016年2月9日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/7oQBX 2016年2月19日閲覧。 
  37. ^ “台湾地震 建設業者3人逮捕 雑居ビル倒壊、過失致死容疑” (日本語). 毎日新聞. (2016年2月9日). http://mainichi.jp/articles/20160210/k00/00m/030/081000c 
  38. ^ “台湾地震発生から4日目、大型重機投入に家族が猛反発” (日本語). TBS News i. (2016年2月9日17時16分). オリジナル2016年2月9日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/7oQBX 2016年2月9日閲覧。 
  39. ^ “拘束の元社長、マンション倒壊「仕方ない」” (日本語). 日テレNEWS24. (2016年2月10日15時59分). オリジナル2016年2月11日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/qsGTD 2016年2月12日閲覧。 
  40. ^ “台湾地震 倒壊の16階建てビル 一部鉄筋が必要量の半分” (日本語). 毎日新聞. (2016年2月10日). http://mainichi.jp/articles/20160211/k00/00m/030/126000c 
  41. ^ “台湾地震、死者67人に=低層階改築でビル倒壊か” (日本語). 時事通信. (2016年2月12日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016021200006&g=int 
  42. ^ “台湾南部地震 倒壊マンション近くで慰霊祭” (日本語). 日テレNEWS24. (2016年2月12日20時0分). オリジナル2016年2月12日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/fGEyY 2016年2月12日閲覧。 
  43. ^ “安倍首相「必要な支援、何でも用意」 馬総統にお見舞いメッセージ” (日本語). 産経ニュース. (2016年2月6日12時13分). http://www.sankei.com/politics/news/160206/plt1602060007-n1.html 2016年2月6日閲覧。 
  44. ^ “日本政府、100万ドル規模の支援実施へ 台湾地震” (日本語). 朝日新聞. (2016年2月8日17時40分). http://www.sankei.com/politics/news/160206/plt1602060007-n1.html 2016年2月8日閲覧。 
  45. ^ (繁体字中国語)南台灣地震死亡人數續增 賴清德:待救人數逾百位 望日搜救隊協助
  46. ^ (フォーカス台湾)台湾南部地震 100万ドル支援表明の日本政府、物資寄贈も決定
  47. ^ (フォーカス台湾)台湾南部地震 日本の救援物資到着に台南市長「本当にありがとう」
  48. ^ “「美麗島紀行」 台湾との本当の交流始まる” (日本語). 日本経済新聞. (2016年1月3日朝刊). http://www.nikkei.com/article/DGKKZO95672340Q5A231C1MY7000/ 2016年2月9日閲覧。 記事名に実名が使われているため、この箇所を省略した。
  49. ^ “<台湾地震>南三陸町が100万円” (日本語). 河北新報. (2016年2月9日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160209_13057.html 2016年2月9日閲覧。 
  50. ^ a b “<台湾地震>仙台市と名取市 募金箱設置” (日本語). 河北新報. (2016年2月9日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160209_13056.html 2016年2月9日閲覧。 
  51. ^ a b “台湾に「恩返し」…東日本大震災被災地で募金箱” (日本語). YOMIURI ONLINE. (2016年2月8日18時9分). http://www.yomiuri.co.jp/national/20160208-OYT1T50116.html 2016年2月9日閲覧。 
  52. ^ 台湾南部地震 台南市義援金の受付について”. 加賀市役所観光交流課国際交流係 (2016年2月9日). 2016年2月11日閲覧。
  53. ^ 台湾南部地震 台南市義援金へのお礼とご報告”. 加賀市役所観光交流課国際交流係 (2016年3月22日). 2016年4月2日閲覧。
  54. ^ “24時間テレビ 台湾南部地震で救援金贈る” (日本語). 日テレNEWS24. (2016年2月10日18時32分). オリジナル2016年2月12日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/pvnLS 2016年2月12日閲覧。 
  55. ^ ヴィッセル神戸、「台湾南部地震」の復興支援…選手会らが義援金を寄付 サッカーキング 2016年2月12日
  56. ^ 台湾南部地震緊急支援募金(Yahoo!基金)” (日本語). Yahoo! JAPAN. 2016年2月13日閲覧。
  57. ^ 震災5年 宝塚歌劇団、台湾の支援に感謝の歌披露
  58. ^ 台湾南部地震 日本の大学生が40万円を寄付 大震災の「恩返し」
  59. ^ “李克強首相、全国民に向けて申年の挨拶を発表” (日本語). 中国国際放送. (2016年2月6日). http://japanese.cri.cn/2021/2016/02/06/301s246110.htm 2016年2月6日閲覧。 
  60. ^ “中国、救援を表明” (日本語). 産経新聞. (2016年2月6日). http://www.sankei.com/world/news/160206/wor1602060036-n1.html 2016年2月6日閲覧。 
  61. ^ 特區政府對台灣地震災情表示關注,香港特區政府新聞公報,2016年2月6日
  62. ^ 特區政府關注台灣南部地震災情,澳門特區政府入口網站,2016年2月6日
  63. ^ 自由時報. “南台震災 新加坡、日本待命援台”. 2016年2月6日閲覧。
  64. ^ Liao, Tony; Huang, Frances (2016-02-07T11:27:18). “U.S. State Department, lawmakers send condolences over Taiwan quake”. Central News Agency. http://focustaiwan.tw/news/aipl/201602070007.aspx 2016年2月13日閲覧。 
  65. ^ 中華民國政府對韓國捐款協助我震災救援表示感謝
  66. ^ “無奈!韓國3人搜救隊語言不通 只能一旁滑手機”. 中時電子報. (2016年02月10日20時3分). http://www.chinatimes.com/realtimenews/20160210001853-260402 2016年2月13日閲覧。 
  67. ^ “韓国人3人、台湾南部地震の救助活動に駆け付けるも、言葉通じず活動に加えてもらえずスマホいじって時を過ごす” (日本語). レコードチャイナ. (2016年2月11日9時50分). http://www.recordchina.co.jp/a128840.html 2016年2月13日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]