甲仙地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2010年甲仙地震
本震
発生日 2010年3月4日
発生時刻 00:18:52(UTC)
震央 北緯22度54分11秒 東経120度49分23秒 / 北緯22.903度 東経120.823度 / 22.903; 120.823座標: 北緯22度54分11秒 東経120度49分23秒 / 北緯22.903度 東経120.823度 / 22.903; 120.823
震源の深さ 5キロメートル (3 mi)[1]km
規模    マグニチュード (M)6.4
津波 無し
被害
死傷者数 96人負傷[2]
被害地域 台湾高雄県甲仙郷
プロジェクト:地球科学プロジェクト:災害
テンプレートを表示

甲仙地震(こうせんじしん)は、2010年3月4日08時18分(台湾時間)に台湾高雄県で発生したマグニチュード6.4の地震である。地震の揺れは香港中国福建省でも感じられた[3]。台湾の地震測報センターによれば、高雄県では過去100年で最大級の地震であるとしている[2]

被害[編集]

96人が負傷し[2]、54万世帯が停電した[2]。まだ左営台北行の台湾高速鉄道110号が時速約300kmで走行中、南部科学工業園区台南園区の地点で1両が脱線。これが台湾高速鉄道開業以来、史上初の営業運転中の脱線事故となった。

出典[編集]

  1. ^ Earthquake report”. Central Weather Bureau (2010年3月5日). 2010年3月8日閲覧。
  2. ^ a b c d 林紳旭 (2010年3月4日). “高雄強震 全台96人受傷”. CNA. http://www.cna.com.tw/ShowNews/Detail.aspx?pNewsID=201003040390&pType0=aALL 2010年3月8日閲覧。 
  3. ^ 高雄縣地震 香港、福建市民感受輕微震動” (中国語). 中央広播電台 (2010年3月4日). 2010年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]