007 ナイトファイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
007 ナイトファイア
007: Nightfire
ジャンル FPS
対応機種 PlayStation 2
開発元 Eurocom 
発売元 エレクトロニック・アーツ
人数 1~4人
メディア DVD-ROM
発売日 Flag of Japan.svg 2003年1月30日
Flag of the United States.svg 2002年11月18日
対象年齢 CERO - 12歳以上
ESRB - Teen
テンプレートを表示

007 ナイトファイア』(英語: 007 Nightfire、ダブルオーセブン ナイトファイア)はエレクトロニック・アーツより発売された、『007』を題材にしたアクションシューティングゲーム。日本での発売はPS2版のみ。ゲームオリジナルストーリーで、映画版は存在しない。2006年には『007 エブリシング オア ナッシング』と同梱されたベスト版が発売された。なお、本作には『007 ダイ・アナザー・デイ』のトレーラーも収録している。

ストーリー[編集]

アメリカが自国防衛のために開発した宇宙兵器プラットフォームのミサイル誘導装置が実業家ラファエル・ドレイクによって盗まれた。ボンドの任務はミサイル誘導装置を取り戻し、ドレイクの計画が記録された『ナイトファイア』と呼ばれるファイルを手に入れてドレイクの陰謀を阻止すること・・・。ボンドはパリオーストリア日本、そして宇宙へと活躍する。

ミッション[編集]

このゲームのミッションはポーズ機能の中にヒントが入っており、難易度に関係なく次に何をするべきかなど、非常に親切に説明してくれるため初心者でも攻略がスムーズに行える。ただしミッション中の一部ヒントは難易度が上がると表示されない場合もある。

  • パリプレリュード
  • エクスチェンジ
  • アルプスからの脱出
  • VS ヴァンキッシュ
  • ダブルクロス
  • ナイトシフト
  • チェーンリアクション
  • フェニックス・ファイア
  • ディープディセント
  • 島への潜入
  • カウントダウン
  • イクイノックス

全12ミッション

武器と防具[編集]

使用弾薬が同じものは弾薬を共有する(ウォルフラムP2KとドイチェM9Kの弾が同じなど)。各弾薬の最大所持弾数は7.65mm弾が70発、9mm弾が90発、5.56mm弾が90発、40mmグレネード12発、20mmグレネード6発、ショットガン用12ゲージ弾24発、スナイパーライフル弾30発、ミサイル弾4発。

敵の攻撃による体力の減少を防ぐアーマー(いわゆる防弾チョッキ)。しかし、高いところからの落下によるダメージは防ぐ事ができない。
サイレンサーを装備可能な小型拳銃。装弾数7発。7.65mm弾を使用。
  • ゴールドPP7(ワルサーPPK)
ウォルフラムPP7の威力を倍増させた銃。
レーザーサイトがついた拳銃。サイレンサーの脱着も出来る。装弾数16発。9mm弾を使用。
  • ゴールドP2K(ワルサーP99)
ウォルフラムP2Kの威力を倍増させた銃。9mm弾を使用。
単発と3連発のバーストに切り替えられる拳銃。威力はかなり低い。フェニックス側のキャラクターが二回入手すると二丁持ちが可能になる。装弾数18発。9mm弾を使用。
  • クーロンTYPE80
クーロンTYPE40の改良型。フルオート機能が搭載されている。また1発あたりの威力も上がっている。
高い威力と命中率をもつ大型拳銃。レーザーサイトによる照準も出来るが連射力が落ちる。装弾数9発。
ラプター・マグナムより更に高い威力を持つマグナム。装弾数7発。
  • ゴールデンガン
黄金銃。ほとんどの敵を一撃で倒すことができる。ただし、1発撃つたびにリロードが必要。予備弾薬は9発まで。マルチプレイ専用武器。NPCが使うと命中率が異様に高くなる。また自動照準をありにするとプレイヤーでもロックオンが可能になるため非常に凶悪な武器となる。
  • ドイチェM9K(H&K MP5K)
命中率が高いサブマシンガン。3連発式。サイレンサーの取付もできる。装弾数21発。9mm弾を使用。
  • ストームM9-32
高い連射機能を持つが命中精度が悪いサブマシンガン。威力は武器の中でも最低クラスで、それゆえに接近戦向きの武器である。セミ・オートとフルオートの切り替えが可能。装弾数32発。9mm弾を使用。
  • SG-5コマンドー(SIG SG552)
アサルトライフル。白いライフルと黒いライフルがある。性能的にはフルオート機能のある黒の方が大分高め。白いライフルはマズルサプレッサーを装着しており、高速の3連発式と単発式のどちらかに切り替えられる。装弾数30発。5.56mm弾を使用。
  • AIMS-20 (H&K XM29)
3連発式のライフルとセミオートマチック式グレネードランチャーの切り替えが可能。このグレネードはほぼ直線に飛ぶため扱いやすく、ライフルより専らグレネードを使用するプレイヤーは多い。また暗がりでも索敵可能な熱感知スコープを搭載し、狙撃も可能。
  • AT-420センチネル
4連装のミサイルランチャー。射出したミサイルを操作できる画像認識誘導と無誘導とに切り替えが可能。無誘導にした時のの4発連射も強力だが、この武器の真価は誘導をオンにしたときに発揮される。
  • AT-600スコーピオン
ミサイルランチャー。見た目はAT-420センチネルと変わらないが、熱感知式追尾機能がある。
  • デルタ・リピーター・クロスボウ
ボウガン。装弾数は3発と少なく、またスコープが付いているものの弾道が放物線を描くため狙撃には不向き。しかし高い威力を誇る。
  • ミルティク・マーク6MGL
リボルバー式のグレネードランチャー。装弾数6発。発射される40mmグレネード弾は放物線を描くが、熟練すれば自在に当てられる。着弾と同時に爆発するグレネードモードと、時限爆発するディレイモードの2つに切り替えが可能。ズーム機能あり。
  • タクティカル・スナイパーライフル(AI アークティクウォーフェア)
ボルトアクション式のスナイパーライフル。連射は利かないが威力は高い。ズーム倍率の切り替えが可能なスコープを装備。装弾数5発(グレードアップ後は10発)。これもNPCに装備させると非常に高い命中率を誇るようになる。
  • コバート・スナイパーライフル
タクティカル・スナイパーライフルの改良型。大型サイレンサーを装着しているため消音性は高いが威力は落ちている。わずかだが連射力もこちらが上である。装弾数5発(グレードアップ後は10発)。
ショットガン。セミオートとポンプアクションの切り替えが可能。ポンプアクションは若干威力が高めになる。接近戦において凄まじい威力を発揮する。装弾数8発。撃った後の隙が大きいためポンプアクションの一撃必中がカギとなる。
  • リモート・マイン
設置式の爆弾。設置した後、任意のタイミングで起爆することが出来る。
  • レーザー・トリップ爆弾
設置式の爆弾。設置すると、レーザーを射出。そのレーザーに触れると爆発する。爆弾を狙撃しての起爆も可能。
  • サチェル・チャージ
時限式爆弾。5秒から30秒まで、5秒刻みに爆発のタイミングを変えることが出来る。誘爆性はない。なお、この爆弾の爆発半径内に少しでも入っていると即死となる。
  • フラグ・グレネード
手榴弾。5秒後に爆発し周囲を殺傷する。
  • スタン・グレネード
閃光手榴弾。5秒後に閃光を放ち周囲の視力をしばらくの間奪う。こちらが巻き込まれるとしばらくの間画面が真っ白になる。非殺傷武器。
  • スモーク・グレネード
発煙手榴弾。周囲を煙で覆い視界を限定する。対戦ではほとんど役に立たない。非殺傷武器。
  • フェニックス・ローニン
フェニックス社が開発した速射式自動砲。設置後、動くものを狙って自動的に攻撃する(ただしミニビークルには無反応)。リモコンによる遠隔操作も可能。新たなローニンを設置するか弾を撃ちつくすか、一定のダメージを受けると爆発する。後ろに回りアクションボタンで解除・回収できる。

登場キャラクター[編集]

優雅でタフなヒーロー、ジェームズ・ボンド。ジェームズ・ボンド参照。チームMI6。

外部リンク[編集]