007 レジェンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
007 レジェンド
ジャンル ファーストパーソン・シューティングゲーム
対応機種 プレイステーション3
Xbox 360
Windows
Wii U
開発元 Eurocom[1]
発売元 アクティビジョン
シナリオ ブルース・フィアスティン&ロビン・マシューズ
人数 1人(シングルプレイヤー)、最大4人(マルチプレイモード)
発売日 2012年10月16日
テンプレートを表示

007 レジェンド(ダブルオーセブン レジェンド、007 Legends)は007を題材にしたゲーム作品。2012年発売。007シリーズ50周年記念作品である。

概要[編集]

舞台は『女王陛下の007』、『ゴールドフィンガー』、『ムーンレイカー』、『消されたライセンス』、『ダイ・アナザー・デイ』、『スカイフォール』の6作品。ボンド役はダニエル・クレイグである。また、このゲームでは、前作同様、最大4人のプレイヤーによるマルチプレイモードを搭載している。

本作は、IGNの「2012年ワーストビデオゲームボックスアート」の一作として選出されている[2]

脚注[編集]

  1. ^ Williams, Owen (2012年4月19日). “Activision Announces 007 Legends”. Empire. http://www.empireonline.com/news/story.asp?NID=33699 2012年4月19日閲覧。 
  2. ^ The Worst Video Game Box Art of 2012”. 2012年12月27日閲覧。

外部リンク[編集]