トゥモロー・ネヴァー・ダイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トゥモロー・ネヴァー・ダイ
シェリル・クロウシングル
初出アルバム『トゥモロー・ネバー・ダイ英語版
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル A&M
作詞・作曲 シェリル・クロウ、ミッチェル・フルーム英語版
プロデュース ミッチェル・フルーム
シェリル・クロウ シングル 年表
ホーム
(1997)
トゥモロー・ネヴァー・ダイ
(1997)
マイ・フェイヴァリット・ミステイク
(1998)
ジェームズ・ボンドのテーマ曲英語版 年表
ゴールデンアイ
(1995)
トゥモロー・ネヴァー・ダイ
(1997)
ワールド・イズ・ノット・イナフ
(1999)
テンプレートを表示

トゥモロー・ネヴァー・ダイ」(Tomorrow Never Dies)は、シェリル・クロウによる楽曲で、ジェームズ・ボンド映画第18作『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』の主題歌である。クロウとミッチェル・フルーム英語版が共同で書き[1]、イギリスのチャートでは初登場11位[2]

歴史[ソースを編集]

映画の作曲家のデヴィッド・アーノルドによって書かれ、k.d.ラングが歌うもう1曲の「トゥモロー・ネヴァー・ダイ」があり、もともとはそちらが公式テーマ曲として製作されていた。クロウの曲が公式テーマになると、k.d.ラングの曲はエンド・クレジットで流れることになり、「サレンダー」に改名された。「サレンダー」のメロディーはアーノルドのスコアのままである[3]

受賞とノミネート[ソースを編集]

第55回ゴールデングローブ賞では主題歌賞にノミネートされた。

トラックリスト[ソースを編集]

2トラック CDシングル

  1. "トゥモロー・ネヴァー・ダイ" (シェリル・クロウミッチェル・フルーム) - 4:
  2. "ストロング・イナフ" (Bill Bottrell, David Baerwald, Crow, Kevin Gilbert, Brian MacLeod, David Ricketts) – 3:10

ヨーロッパ盤 CDシングル (Cat. No. 582 457-2)

  1. "Tomorrow Never Dies" (Crow, Froom) – 4:47
  2. "The Book" (Crow, Jeff Trott) – 4:34
  3. "No One Said It Would Be Easy" (Bottrell, Crow, Gilbert, Dan Schwartz) – 5:29
  4. "Ordinary Morning" (Crow) – 3:55

参考文献[ソースを編集]

  1. ^ Maslin, Janet (1997年12月19日). “FILM REVIEW; Shaken, Not Stirred, Bond Is in Business”. The New York Times. 2011年11月12日閲覧。
  2. ^ Crow, Sheryl Crow Debuts At No. 11”. Rolling Stone (1997年12月17日). 2011年11月12日閲覧。
  3. ^ Filmtracks: Tomorrow Never Dies (David Arnold)”. Filmtracks.com. 2007年5月8日閲覧。

関連項目[ソースを編集]