高橋ヒロシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「髙橋ヒロシ」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
髙橋 ヒロシ
生誕 (1965-12-12) 1965年12月12日(55歳)
日本の旗 日本福島県河沼郡会津坂下町
職業 漫画家
ジャンル 少年漫画
代表作クローズ
WORST
テンプレートを表示

髙橋 ヒロシ(たかはし ヒロシ、1965年12月12日[1] - )は、日本漫画家福島県河沼郡会津坂下町出身[1]長野県松本市在住[2]血液型O型。高校生を中心にした不良少年の抗争を描いた作品を数多く手がけている。

作品リスト[編集]

単独作品
  • Hey!リキ:『月刊少年コミック』(少年画報社)、1989年創刊号 - 1990年休刊号 ※デビュー作。後述の永田晃一による作品とは別
  • クローズ:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)、1990年 - 1998年連載、全26巻
    • クローズ外伝:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
    • 続クローズ外伝 :『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
    • その後のクローズ:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
  • キク:『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)、1992年 - 1993年連載、単巻
  • QP:『ヤングキング』(少年画報社)、1998年 - 2000年連載、全8巻
    • QP外伝:『ヤングキング』(少年画報社)単巻
  • 真っ赤に流れる:『週刊少年サンデー』(小学館)、2001年39号掲載 ※連載予定だったが既出1話。関連書籍『We are the WORST!』に収録。
  • WORST:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)、2001年 - 2013年、全33巻
    • WORST外伝:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
  • ジャンク・ランク・ファミリー:『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2016年[3] - 、既刊8巻
原案・原作を担当する作品
  • Hey!リキ(原案) - 同名のデビュー作をリニューアルした長編作品
    作画:永田晃一、『ヤングキング』掲載(少年画報社)2004年 - 2015年連載、全31巻
  • ドロップ(キャラクターデザイン) - 品川ヒロシによる同名小説のコミカライズ。
    作画:鈴木大、『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2007年 - 2011年、全14巻
    • ドロップOG:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2011年 - 2020年、全26巻
  • クローズ外伝 リンダリンダ(監修) - 「クローズ」のスピンオフ作品。
    作画:ゆうはじめ、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2007年 - 2009年連載、全2巻
  • クローズZERO(原作) - 「クローズ」のクロスオーバー作品である同名映画のコミカライズ。
    作画:内藤ケンイチロウ、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)2008年 - 2010年連載、全9巻
  • 春道(キャラクター協力) - 「クローズ」のスピンオフ作品
    作画:鈴木大、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2009年 - 2010年連載。全3巻。
  • エグザムライ戦国(キャラクター原案) - 同名アニメのコミカライズ。
    作画:山口陽史、『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2009年 - 2011年、全7巻
    • エグザムライ戦国G:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2011年 - 2014年、全5巻
  • クズ!!〜アナザークローズ 九頭神竜男〜(キャラクター協力) - 「クローズ」のスピンオフ作品。
    作画:鈴木大、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2012年 - 連載中、既刊21巻(2021年2月時点)。
  • クローズZERO II 鈴蘭×鳳仙(原作) - クローズZERO続編映画「クローズZERO II」のコミカライズ。
    作画:平川哲弘、『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)2012年 - 2016年、全11巻
  • クローズ外伝 鳳仙花 the beginning of HOUSEN(原作) - 鳳仙学園の始まりを描いた外伝作品。
    作画:齋藤周平、『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2017年 - 連載中、既刊11巻(2021年7月時点)。
  • WORST外伝 グリコ(原作) - 「WORST」のスピンオフ作品で、グリコが主人公。
    作画:鈴木リュータ、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)2019年 - 連載中、既刊13巻(2021年8月時点)。
  • WORST外伝 ドクロ(原作) - 「WORST」のスピンオフ作品で、河内鉄生が主人公。
    作画:きだまさし、『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)2019年 - 連載中、既刊7巻(2021年6月時点)。
  • WORST外伝 ゼットン先生(原案) - 「WORST」のスピンオフ作品で、ゼットンが主人公。
    原作:鈴木大、作画:山本真太朗、『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2020年 - 連載中、既刊3巻(2021年6月時点)。
その他の作品

その他[編集]

  • 高橋の母校である福島県立坂下高等学校の図書館には、『クローズ』などの作品が本人によって寄贈されている。
  • 髙橋の地元である福島県で、自身初の原画展が2008年3月20日〜23日に行われた。
  • ミュージシャンと親交が多く、湘南乃風のCDジャケットを手がけている。
  • 高橋の居住地である松本市をホームタウンとするプロサッカークラブ、松本山雅FCは共同で企画したグッズを作成。坊屋春道をデザインしたポスター、Tシャツ、スマートフォンケースなど。2014年5月24日から松本山雅オフィシャルショップ、オンラインストアで販売。

有名人のファン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b コミックナタリー
  2. ^ 松本在住の漫画家・高橋ヒロシさんが復興応援ポスター-収益を義援金に 松本経済新聞、2011年5月12日
  3. ^ “高橋ヒロシ、約3年ぶりの新連載!「ジャンク・ランク・ファミリー」YCで”. コミックナタリー. (2016年9月13日). http://natalie.mu/comic/news/201681 2016年9月14日閲覧。 
  4. ^ a b c 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、280頁
  5. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、281頁
  6. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、282頁
  7. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、283頁
  8. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、284頁
  9. ^ a b 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、285頁
  10. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、286頁
  11. ^ a b c 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、287頁
  12. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、288頁
  13. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、289頁
  14. ^ a b c d 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、290頁
  15. ^ a b c 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、291頁
  16. ^ a b c 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、292頁
  17. ^ a b 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、293頁
  18. ^ a b c 『月刊少年チャンピオン』2013年9月号、294頁

関連項目[編集]