山口陽史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山口陽史
生誕 (1974-09-11) 1974年9月11日(43歳)
日本の旗 日本 奈良県
職業 漫画家
活動期間 1994年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 エグザムライ戦国』 など
公式サイト ~太陽史~
テンプレートを表示

山口 陽史(やまぐち よしじ、Yoshiji Yamaguchi1974年9月11日 - )は日本漫画家奈良県出身。主に『月刊少年チャンピオン』誌上で作品を発表している。代表作は『トンビ』、『ブリーチャーズ』、『エグザムライ戦国』など。

概要[編集]

代々木アニメーション学院卒業後、17歳で上京。漫画家・米原秀幸の元でアシスタント経験を積んだ後、1994年に『Baby1/2でいこう!』で『月刊少年チャンピオン』にてデビューした。

1話の間にリアリティあふれるダイナミックな構図の見開きをふんだんに盛り込むのも彼の表現性の魅力の1つ。

1998年には『トンビ』で連載デビュー。2001年には『ブリーチャーズ』を月刊少年チャンピオン誌上にて連載し、現在は同誌で『エグザムライ戦国G』を連載中。

人物[編集]

17歳の時に上京して以来、米原秀幸の1番弟子としてアシスタントを務めてきた。『Dämons』では指揮を任されるなど、米原からの信頼は厚い。パソコンを使った所謂デジタル描きを一切しない作風ながら、緻密な画面構成力、多彩なトーン処理能力をもつ。「明日できる事は今日しない」をモットーとするが締切は必ず守る。鈴木大緋采俊樹小出もと貴園山二美、歳脇将幸とは交友関係にある。師である米原秀幸同様、非常に弟子想いな人物である。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

※各個別についての詳細はそれぞれの項目を参照のこと。特筆ないものはすべて『月刊少年チャンピオン』。

連載作品[編集]

読み切り作品[編集]

  • JUNK UP!
  • 青空Life(全2話)
  • 上機嫌(『別冊 月刊チャンピオン クローズ外伝』)
  • Baby1/2でいこう!

その他[編集]

  • 劇団エグザムライ(『月刊EXILE』(LDH))
  • トレーディングアーケードカードゲーム
戦国大戦-1560 尾張の風雲児-(ゲストキャラクターとして『エグザムライ戦国』のメインキャラクターが登場、SEGA

関連項目[編集]

外部リンク[編集]