駅弁刑事・神保徳之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
駅弁刑事・神保徳之助
ジャンル 刑事ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 山田光広
脚本 深沢正樹
プロデューサー 大川博史
出演者 小林稔侍
小林健
遠藤久美子
西村まさ彦
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1作 - 第9作
(月曜ゴールデン)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2007年4月30日 - 2015年5月11日(9回)
外部リンク 月曜ゴールデン
第10作 -
(月曜名作劇場)
放送時間 放送時間の変遷を参照
放送期間 2016年5月2日 -(2回)
外部リンク 月曜名作劇場
テンプレートを表示

駅弁刑事・神保徳之助』(えきべんでか じんぼとくのすけ)は、2007年からTBS系2時間ドラマで放送されている刑事ドラマシリーズ。主演は小林稔侍

小林健との親子共演で注目される。本シリーズの本放送は、基本的に毎年ゴールデンウィークの時期に編成されているが、第6作・第7作・第9作は春、第11作は冬に放送されている。

放送枠は「月曜ゴールデン」(第1作 - 第9作)、「月曜名作劇場」(第10作 - )。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

神保徳之助
演 - 小林稔侍
警視庁日暮里警察署の刑事。階級は不詳。駅弁が大好き。
定年後に日本全国駅弁巡りの旅をすることを妻と約束していたが、その前に妻が亡くなり果たすことは出来なかった。その思いを込めてしばしば1人で駅弁巡りをしている。事件解決の鍵を握る人物にその土地名物の駅弁を差し出し、その人物の心を解きほぐしながら捜査を打開する情報を得る。
北村祐介
演 - 小林健(幼少期:宮城孔明[1]〈第1作 - 第4作・第6作・第11作〉)
警視庁捜査一課3係を率いる係長。階級は警部補。
徳之助の同僚で約30年前に殉職した刑事・北村健作の息子。幼少時代から、健作と同じ刑事になることを志す。事件が全て解決した後に、立ち去る徳之助の背中を彼が敬礼で見送るラストシーンが、恒例となっている。またほぼ毎作、徳之助とともに、全力疾走する場面がある。
工藤美奈子
演 - 遠藤久美子[2]
経歴:グルメライター(第1作 - 第4作) → フリーライター(第5作 - )
第6作ではグルメライターとフリーライターを兼任していると言って、徳之助に同行。駅弁フェアがあると、徳之助と駅弁を奪い合い、互いに徳ちゃん、美奈子ちゃんと呼び合う仲。捜査協力と称して事件に首を突っこみたがり、たびたび徳之助に諭されている。

警視庁日暮里警察署[編集]

宮本修
演 - 松尾伴内
刑事。鑑識担当。独身で、美奈子に憧れている。出身は長野で実家は松本の老舗漬物店。
藤井直樹
演 - 大下源一郎(第2作 - )
刑事。出身は箱根。
安達康平
演 - 岡本信人
刑事課長。澤本刑事部長から直接、捜査の指示をされたりする。神保の単独捜査を苦々しく思っている。 署内では自前のマッサージ道具をいじっていたり、腹痛を起こしやすかったりする。
第4作では、いじめを受けていた息子が遠足に行った先で殺人事件に巻き込まれる。また息子とはコミュニケーションのすれ違いに悩んでいたが、神保の手助けを得て息子と和解する。

過去のキャスト[編集]

片桐信治
演 - 菅田俊(第1作 - 第3作)
刑事。高校時代野球部だった。第3作では強盗殺人事件の主犯として高校時代の友人が指名手配され、その真相を探ろうとする。
勝俣彬
演 - 松永博史(第1作)
刑事。
栗原冬樹
演 - 小野武彦(第1作 - 第4作)
署長。かつて神保や北村健作と同僚だった。

警視庁捜査一課[編集]

魚住義人
演 - 中根徹
警視庁捜査一課3係の刑事。祐介の部下。堀口ともども、本庁の権威を笠に所轄の面々を侮蔑するような言動が目立ち、時には上官である祐介をも陰で小馬鹿にしているが総じて相手にされていない。普段は堀口と行動するが、日暮里署との合同捜査の場合は宮本とコンビを組むこともある。
堀口貞文
演 - 井上康[3]
警視庁捜査一課3係の刑事。祐介の部下。合同捜査の場合は藤井とコンビを組むこともある。
一之瀬修一
演 - 市川亀治郎[4](第4作・第5作)
経歴:警視庁捜査一課(第4作) → 警視庁神宮前警察署(第5作)
澤本の命令で、祐介に代わり捜査一課3係を指揮した刑事。誤認逮捕した容疑者を証拠捏造をチラつかせてまで無理矢理自白させようとした卑劣な男。後にその強引過ぎるやり方を危険と判断した澤本に見切りをつけられあえなく左遷。異動先では周囲から距離をおき自暴自棄な生活を送る。これらの経緯から、祐介に屈折したライバル意識を抱いていた。
第5作では妻のまどかが殺人事件に巻き込まれたため、自らの立場からも極秘に捜査しようとしていたが、防犯カメラの画像から北村に疑念を持たれることとなるが、神保と北村の協力で事件を解決する。
澤本紀彦
演 - 西村まさ彦
警視庁捜査一課長。自分以外の人間を道具としてしか見ていない節があり、自分の役に立たないと判断すれば容赦なく切り捨てるヒラメ型人間。祐介に対しては一定の期待と信頼を寄せるそぶりを見せるが、結局は駒の一つとしてしか見ておらず、強い正義感から何かと暴走しがちな彼に左遷をちらつかせて釘をさすことも。しかし一方で、祐介を本心から気遣う素振りも見せている[5]。また、徳之助に対しては独断行動を批判しつつも、「組織に必要な人間」として認めている[6]

警察関係者の親族[編集]

北村君子
演 - 麻里万里[7](第1作)
北村祐介の母で健作の妻。故人。
北村健作
演 - 鳴海剛[8](第1作 - 第6作)
北村祐介の父。殉職した元刑事。徳之助の親友で、彼を「駅弁刑事(人生という旅の途中で出会った、味わい深い奴という意味)」と評した。
安達淑子
演 - 松岡由美(第4作)
安達康平の妻。
安達孝昭
演 - 吉田翔[9](第4作)
安達康平と淑子の息子。
一之瀬まどか
演 - 伊藤裕子(第5作)
一之瀬修一の妻。
藤井直子
演 - 研ナオコ(第8作)
藤井直樹の母。土産物店店員。
宮本沙織
演 - 舟木幸[10](第9作)
宮本武晴の妻。宮本漬物店 女将。
宮本武晴
演 - 金田明夫(第9作)
宮本修の兄。宮本漬物店 店主。

ゲスト[編集]

第1作「旅情みちのく殺人紀行 下町の駅弁オヤジ&キャリア刑事凸凹コンビ結成!? 連続殺人犯は北へ向かった…7日間殺人トリックの真相」(2007年)
  • 三上剛(世襲県会議員立候補者・天童東高等学校 卒業生) - 鼓太郎
  • 河原大輔(元料亭「晃月」板前・天童東高等学校 卒業生) - 眞島秀和
  • 天童東高等学校 事務員 - 小柳友貴美
  • 坂巻(黒崎の元共同経営者) - 佐伯新
  • 山名信光(無職) - 吉永雄紀
  • 木下勝(神田組のチンピラ・天童東高等学校 卒業生) - 矢擬清春
  • 安西真弓(麻美の姉・天童東高等学校 卒業生・故人) - 太田美恵[11]
  • 料亭「晃月」板長 - 菅野達也
  • 天童将棋の駒彫り職人(天童東高等学校 卒業生) - 永田恵悟
  • 記者 - 山本大介
  • 安西麻美(河原の元婚約者・土産物屋従業員) - 飯野めぐみ
  • 黒崎良一郎(IT関連会社社長・天童東高等学校 卒業生) - 結城貴史
  • 金井敦(前科者) - ダンカン
  • 土産物屋店主 - あき竹城
第2作「慕情 会津殺人紀行・下町の駅弁オヤジ%若手エリート刑事が再び!! 殺人犯を追って2人は東北名物巡り!?」(2008年)
第3作「春の房総殺人事件 失踪した夫と消えた3千万円…強盗殺人事件のカギはアサリ弁当と空白の6年間に!!」(2009年)
  • 島内義明(イベント会社「島内企画」社長・片桐信治の友人) - 菅原大吉
  • 谷田恒夫(前科者) - 松田賢二[15]
  • 塚原由香里(谷田の恋人・ファミレスウェイトレス) - 梅宮万紗子[16]
  • 矢島(矢島金融 元社長・故人) - 内田恵司
  • 刑事 - 大西武志、堀文明
  • 磯野雪江(さやかの母・故人) - 今本洋子[17]
  • 外川駅の弁当売り - 菊地由希子
  • 警官 - 外間勝[18]
  • 轟隆俊(仕出し弁当「とどろき屋」店主・片桐信治の友人) - つまみ枝豆
  • 平林賢治(指名手配犯) - 武発史郎
  • 平林さやか(平林の妻・仕出し弁当「とどろき屋」従業員) - 朝加真由美
第4作「古都鎌倉殺人篇 庶民の敵「偽装表示」の卑劣なトリック!! 無残に引き裂かれた親子の愛を救え」(2010年)
  • 重村幸一(弁当屋「重いち」経営・太陽流通グループ 元社員) - 金山一彦
  • 三枝里美(重村の元妻・太陽流通グループ 食品管理部長) - 中島史恵[19]
  • 飯塚俊夫(太陽流通グループ 営業部長) - 黒部幸英
  • 三枝一樹(里美の息子) - 中村咲哉
  • 戸田山幸春(太陽流通グループ 社長) - 穂積隆信
  • 石黒光彦(印刷会社社長) - 島田洋八
第5作「軽井沢峠の釜めしに亡き妻との想い出…ビデオテープに残った妻の映像!最愛の妻は殺人犯か?夫は刑事…苦悩の追跡・引き裂かれた夫婦愛」(2011年)
第6作「日光人情編〜愛と愛が引き起こした殺人事件!! 真相の影に恩師の姿!? 日光の街を徳之助が走る」(2012年)
第7作「大井川人情編〜官僚殺し犯の遺体!絡み合う連続殺人!! 鍵は鉄道少年!? 徳之助が熱い絆を胸に戦う!!」(2013年)
第8作「箱根湯本人情編〜振り込め詐欺で実行犯が次々と殺される…!容疑者は最愛の息子?破られた約束に母は涙 徳之助が説く人の道」(2014年)
第9作「信州松本人情編〜あずさに乗った見合い相手が10年前の殺人事件の容疑者に!! 老舗漬物店の兄弟愛が女の心を癒やす」(2015年)
第10作「近江八幡人情編〜血で染まる琵琶湖!女性政治家と殺人者…美しすぎる二人を繋ぐ手作りのブローチ!誰にも言えない!15年前の惨劇」(2016年)
第11作「雪のトロッコ殺人紀行〜白銀の群馬わたらせ鉄道18番目の駅!30年来の親友を殺害!残された山うなぎ弁当の真相 キャリア刑事と下町の駅弁オタクが悪を斬る!」(2017年)
  • 草野早苗(水島化工製作所 事務員) - 古村比呂
  • 五十嵐和也(妻と娘を交通事故で亡くした被害者遺族) - 池内万作
  • 菅原武弘(東日化学 社長) - 大河内浩
  • 草野翔太(早苗の息子) - 林一敬
  • 福沢仁志(東日化学 総務部長) - 清水一彰
  • 小出真紀子(東日化学 社長秘書) - 米田弥央
  • 秀樹(翔太の不良仲間) - 池本啓太
  • 竜一(翔太の不良仲間) - 中村祐一朗
  • 寺の看守 - あずみ昌宏
  • 群馬県みどり市上神梅町の町民 - 猫田直
  • 草野のアパートの隣人 - 由夏
  • 水島化工製作所 従業員 - 池原猛
  • ヤマちゃん(水島に土産をもらったお返しをする) - 中澤功
  • 水島化工製作所 従業員 - 二神光[34]
  • 初瀬智久(東日化学の顧問弁護士・群馬県みどり市上神梅町出身) - 正名僕蔵(中学生:鈴木啓[35]
  • 水島茂則(水島化工製作所 社長・群馬県みどり市上神梅町出身・30年前 初瀬と2人で東京に上京) - 松村雄基(中学生:吉河颯人

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 第6作では2011年4月20日にJR東日本企画のロケーションサービスにより日光線車内および日光駅での野外撮影が行われた。
話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
1 2007年4月30日 旅情みちのく殺人紀行 下町の駅弁オヤジ&キャリア刑事凸凹コンビ結成!?
連続殺人犯は北へ向かった…7日間殺人トリックの真相
深沢正樹 吉村達矢 17.0%
2 2008年5月05日 慕情会津殺人紀行・下町の駅弁オヤジ%若手エリート刑事が再び!!
殺人犯を追って2人は東北名物巡り!?
13.8%
3 2009年5月04日 春の房総殺人事件 失踪した夫と消えた3千万円…
強盗殺人事件のカギはアサリ弁当と空白の6年間に!!
上野貴弘 12.2%
4 2010年5月03日 古都鎌倉殺人篇 庶民の敵「偽装表示」の卑劣なトリック!!
無残に引き裂かれた親子の愛を救え
12.7%
5 2011年5月02日 軽井沢峠の釜めしに亡き妻との想い出…ビデオテープに残った妻の映像!
最愛の妻は殺人犯か?夫は刑事…苦悩の追跡・引き裂かれた夫婦愛
11.1%
6 2012年4月02日 日光人情編〜愛と愛が引き起こした殺人事件!!
真相の影に恩師の姿!? 日光の街を徳之助が走る
13.9%
7 2013年5月13日 大井川人情編〜官僚殺し犯の遺体!絡み合う連続殺人!!
鍵は鉄道少年!? 徳之助が熱い絆を胸に戦う!!
13.1%
8 2014年5月05日 箱根湯本人情編〜振り込め詐欺で実行犯が次々と殺される…!
容疑者は最愛の息子?破られた約束に母は涙 徳之助が説く人の道
11.8%
9[36] 2015年5月11日 信州松本人情編〜あずさに乗った見合い相手が10年前の殺人事件の容疑者に!!
老舗漬物店の兄弟愛が女の心を癒やす
10.1%[37]
10 2016年5月02日 近江八幡人情編〜血で染まる琵琶湖!
女性政治家と殺人者…美しすぎる二人を繋ぐ手作りのブローチ!
誰にも言えない!15年前の惨劇
11 2017年1月30日 雪のトロッコ殺人紀行〜白銀の群馬わたらせ鉄道18番目の駅!
30年来の親友を殺害!残された山うなぎ弁当の真相
キャリア刑事と下町の駅弁オタクが悪を斬る!
山田光広

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)
  2. ^ プロフィール - 東宝芸能
  3. ^ ドラマ - アンフィニー
  4. ^ TV - ケイファクトリー
  5. ^ 第8作より。祐介が去ったあと、「人間というものは、歳を重ね、立場や置かれている状況が変われば、変わってしまうものなんだ」と口にしている。
  6. ^ 第6作より。祐介に「神保刑事は組織に必要な人間です。」と言われ、「そんなことはわかっている」と呟いている。
  7. ^ プロフィール - フレッシュハーツ
  8. ^ プロフィール - 有限会社ゴーイング
  9. ^ プロフィール - ニチエンプロダクション
  10. ^ プロフィール - SRプロダクション
  11. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  12. ^ プロフィール - ムーン・ザ・チャイルド(アーカイブ)
  13. ^ プロフィール - 希楽星
  14. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  15. ^ お知らせ・4&5 - 松田賢二オフィシャルブログ 2009年4月18日
  16. ^ プロフィール - MOL
  17. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  18. ^ プロフィール - エビス大黒舎
  19. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  20. ^ HISTORY - インターフレンド
  21. ^ プロフィール - クリオネ
  22. ^ 伊藤直人 - Twitter 2013年5月12日
  23. ^ プロフィール - グリーンメディア
  24. ^ サスペンスドラマ出演させて頂きます! - 木村裕子オフィシャルブログ 2013年4月11日
  25. ^ プロフィール - Official Blog & SNS by beamie
  26. ^ TBS 月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助 8 〜箱根人情編〜」 - オフィシャルブログ 2014年5月4日
  27. ^ プロフィール - MILLENNIUM PRO
  28. ^ 篠塚 登紀子”. ニチエンプロダクション. 2016年4月14日閲覧。
  29. ^ 駅弁刑事に出てました。m(_ _)m - 吉野晃弘ブログ 2015年5月13日
  30. ^ あっという間に。 - 斉藤祥太オフィシャルブログ 2015年5月7日
  31. ^ プロフィール - マドモアゼル
  32. ^ プロフィール - ウィーズカンパニー(アーカイブ)
  33. ^ 落合萌 - Twitter 2016年5月2日
  34. ^ プロフィール - J.CLIP
  35. ^ プロフィール - ジョビィキッズ
  36. ^ 小林稔侍主演シリーズ9作目。「亡き妻への思いが人情捜査につながっている」”. インターネットTVガイド (2015年4月29日). 2016年4月16日閲覧。
  37. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年5月29日). 2016年4月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]