頭文字D 高橋涼介のタイピング最速理論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
頭文字D 高橋涼介のタイピング最速理論
ジャンル タイピングゲーム
対応機種 Microsoft Windows
Mac OS
PlayStation 2
開発元 イーフロンティア
発売元 イーフロンティア(Win/Mac版)
サン電子(PS2版)
人数 1人
メディア CD-ROM
発売日 2000年7月28日(Win/Mac版)
2001年10月4日(PS2版)
2006年1月28日(イープライスシリーズ・Windows)
対象年齢 CERO:不明
テンプレートを表示

頭文字D 高橋涼介のタイピング最速理論』(イニシャルディー たかはしりょうすけのタイピングさいそくりろん)は、『頭文字D』を原作としたタイピングゲームである。

続編として「頭文字D タイピング関東最速プロジェクト」がある。

概要[編集]

1998年にテレビ放映されたアニメ作品(いわゆる「1st Stage」)を題材とし、プレイヤーは主人公・藤原拓海となってライバルたちとのタイピング「バトル」に挑む。オープニングにはm.o.v.e.の「BREAK IN2 THE NITE」(アニメ後期OP)を収録し、さらにプレイ中のBGMにはアニメ同様のユーロビートが使用されているのも特徴。チュートリアルは高橋涼介(声:子安武人)が務める。各ステージでのハイスコアはオンライン上でランキング可能であった。

パソコン版についてはWindows/Mac OSのハイブリッド対応となっている(廉価版であるイープライスシリーズはWindowsのみ対応)。

なおPS2版でのプレイには別売りのUSB接続のキーボードが必要となり、キーボード同梱のセット品も販売されていた。