片田・野田のため池群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
片田・野田のため池群
Area of Katada and Noda water reservoir group Aerial photograph.1982.jpg
片田・野田のため池群一帯の空中写真。
大小さまざまなため池がある。1982年撮影の8枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
所在地 三重県津市片田地区
位置
成因 灌漑用
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

片田・野田のため池群(かただのだのためいけぐん)は、三重県津市片田地区にあるため池である。2010年(平成22年)3月25日農林水産省ため池百選に選定された[1]

概要[編集]

二級水系岩田川周辺の丘陵に点在する大小30余りのため池であり、江戸時代に造成され、150haの灌漑を行っている[2]

自然・保全運動[編集]

周辺はトンボ等の水辺の多様な昆虫の他、カイツブリオオタカも稀に見られる。近年ブラックバスブルーギルアカミミガメ等の外来種が繁殖し、近年池の管理は高齢化を迎えた地区民だけでは困難であり、官民一体となりため池の保存活動を行っている[3]

アクセス[編集]

道路[編集]

公共交通機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 片田・野田のため池群 - 農林水産省ため池百選
  2. ^ 片田ため池群
  3. ^ 津市市民エコ活動

関連項目[編集]

外部リンク[編集]