巨田の大池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
巨田の大池
所在地 宮崎県宮崎市佐土原町巨田
位置
成因 灌漑用
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

巨田の大池(こたのおおいけ)は、宮崎県宮崎市佐土原町巨田にあるため池である。2010年(平成22年)3月25日農林水産省ため池百選に選定された[1]

概要[編集]

巨田の大池は水田18haに農業用水を供給するため池で、梅雨にはハス、冬期には多数のが越冬し、伝統的な鴨の猟場やとして、また池の西側には巨田神社があり歴史や伝統文化が受け継がれている。

鴨網猟[編集]

池とそれを囲む丘陵地は、1586年(天正14年)に上井覚兼上井覚兼日記にも記されており、400年以前から島津家佐土原藩の青年藩士が心身の鍛錬をかねたカモの猟猟場として許可されていた。

越網は約1.5mの柄に先端幅約2mのV字形の竹を組んで網を取り付けた形状で、夕暮れに餌場に低空で移動し、早朝に帰っくるカモの習性を利用し池を取り巻く丘陵の樹木を凹型に伐採して通り道を作り捕獲する狩猟である。このような古式狩猟地は石川県片野鴨池と巨田池のみで、「鴨網猟」の猟場として2006年(平成18年)に県の無形民俗文化財登録され、現在は佐土原鴨越保存会が技の伝承に努めている[2]

アクセス[編集]

道路[編集]

公共交通機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 巨田の大池 - 農林水産省ため池百選
  2. ^ 鴨網猟

関連項目[編集]

外部リンク[編集]