弁天池 (安芸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
弁天池
Benten ike.JPG
所在地 高知県安芸市内原野
位置
成因 灌漑用
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

弁天池(べんてんいけ)通称内原野池は、高知県安芸市内原野にあるため池である。1958年(昭和33年)手結住吉県立自然公園に指定されている[1]2010年(平成22年)3月25日弁天池(通称:内原野池)として農林水産省ため池百選に選定された [2]

概要[編集]

延宝年間1673年1680年土佐藩山内家家老五藤氏[3]が新田開発のために構築したと伝わる。現在も16haの灌漑を行い、主に名産の「冬春ナス[4]に欠かせない水源となっている。

内原野公園[編集]

内原野公園は土佐藩主や五藤氏の野外遊場として整備したもので、丘陵地約3haには、1,500本のツツジが植栽され、春の開花時には多くの観光客で賑わう。丘陵地の頂上付近にある延寿亭は、茅葺きの35坪程の平屋建で休憩用の建物である。湖畔にはアヤメショウブ植えられていて、付近には内原野焼の生産地でもある。

アクセス[編集]

道路[編集]

公共交通機関[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 手結住吉県立自然公園 - 高知県
  2. ^ 弁天池 - 農林水産省 - ため池百選
  3. ^
  4. ^ 冬春ナス - 安芸市

関連項目[編集]

外部リンク[編集]