赤蔵ヶ池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤蔵ヶ池
所在地 愛媛県上浮穴郡久万高原町沢渡・二箆・筒城
位置
面積 10.47[1] km2
周囲長 0.575[1] km
貯水量 10.47 km3
水面の標高 870 m
成因 灌漑用
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

赤蔵ヶ池(あぞがいけ)は、愛媛県上浮穴郡久万高原町沢渡・二箆・筒城にあるため池である。2010年(平成22年)3月25日農林水産省ため池百選に選定された[1][2]

概要[編集]

山頂のくぼ地に湧出する地下水できた池で1151年(仁平元年)以降の文献には「鴨住ヶ池」「阿蔵ヶ池」あるいは「遊ヶ池」と記載されている。古来から灌漑の水源として保全が保たれ現在は沢渡地区の田畑約13haの灌漑の水源で[1]、米は「久万清流米」[3]として付加価値が高い農作物を育成している。

文政年間の頃の文献には、源頼政が「安曽布ヶ池(赤蔵ヶ池)」から出てきた妖怪を退治したという記録が残っている[1]

自然[編集]

西日本では希少なジュンサイが自生し、ドブシジミ等が生息し、山頂の豊かな自然と多様な植物、水生動物が豊富な泉である[4]

アクセス[編集]

道路[編集]

公共交通機関[編集]

注釈・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]