徳良湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
徳良湖
Lake Tokura water reservoir Aerial photograph.1976.jpg
徳良湖付近の空中写真。1976年撮影。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
所在地 山形県尾花沢市
位置
周囲長 2.7 km
最大水深 5.6 m
成因 灌漑用
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

徳良湖(とくらこ)は、山形県尾花沢市大字尾花沢にあるため池である。

2010年(平成22年)3月25日徳良池(徳良湖)として農林水産省ため池百選に選定された[1]

概要[編集]

1919年(大正8年)に地元の豪商「高宮常太郎」により、約230haの水田開墾の貯水池として1920年(大正9年)に築堤が完成した。

この堰堤土木作業は地区ごとの住民延べに3万人が従事し、このとき互いに時に調子あわせに歌われた土突き歌が花笠音頭の起源といわれている[2]

冬季にはハクチョウカモ越冬地でもあり、コイフナワカサギ等多種の淡水魚が生息している。

アクセス[編集]

道路[編集]

路線バス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 徳良池(徳良湖)
  2. ^ 徳良湖

関連項目[編集]

外部リンク[編集]