関東農政局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
関東農政局
関東農政局が入るさいたま新都心合同庁舎2号館
関東農政局が入るさいたま新都心合同庁舎2号館
正式名称 関東農政局
英語名称 Kanto Regional Agricultural Administration Office
所在地 330-9722
さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館
座標: 北緯35度53分28秒 東経139度38分03秒 / 北緯35.8911度 東経139.6342度 / 35.8911; 139.6342
人数 2,355人(2012年)[1]
種別 地方農政局
設立年月日 1963年5月1日
前身 東京農地事務局
管轄区域
ウェブサイト https://www.maff.go.jp/kanto/
テンプレートを表示

関東農政局(かんとうのうせいきょく)は、さいたま市中央区にある農林水産省地方支分部局関東地方及び甲信地方静岡県の計10都県を管轄する。

組織[編集]

  • 関東農政局本局(さいたま市中央区新都心 さいたま新都心合同庁舎)[2]
    • 企画調整室
    • 総務部
      • 総務課
      • 会計課
    • 消費・安全部
      • 消費生活課
      • 米穀流通・食品表示監視課
      • 農産安全管理課
      • 畜水産安全管理課
    • 生産部
      • 生産振興課
      • 業務管理課
      • 園芸特産課
      • 畜産課
      • 生産技術環境課
    • 経営・事業支援部
      • 担い手育成課
      • 輸出促進課
      • 地域食品・連携課
      • 食品企業課
      • 農地政策推進課
      • 経営支援課
    • 農村振興部
      • 設計課
      • 土地改良管理課
      • 農村環境課
      • 事業計画課
      • 設計課
      • 用地課
      • 水利整備課
      • 農地整備課
      • 地域整備課
      • 防災課
    • 統計部
      • 調整課
      • 統計企画課
      • 経営・構造統計課
      • 生産流通消費統計課

都県域拠点[編集]

地方農政事務所、地域センターだったものが、地方参事官を配置する県域拠点に改組された。

  • 茨城県拠点(茨城県水戸市)
  • 栃木県拠点(栃木県宇都宮市)
  • 群馬県拠点(群馬県前橋市)
  • 埼玉県拠点(さいたま市:さいたま新都心合同庁舎2号館)
  • 千葉県拠点(千葉県千葉市)
  • 東京都拠点(東京都江東区:東雲合同庁舎)
  • 神奈川県拠点(神奈川県横浜市:横浜第2合同庁舎)
  • 山梨県拠点(山梨県甲府市:甲府合同庁舎)
  • 長野県拠点(長野県長野市:長野第1合同庁舎)
  • 静岡県拠点(静岡県静岡市)

管内事務(業)所[編集]

  • 利根川水系土地改良調査管理事務所(千葉県柏市)
    • 鬼怒川支所(栃木県宇都宮市)
    • 利根川中流支所(埼玉県深谷市)
    • 大利根用水支所(千葉県旭市)
    • 赤城西麓支所(群馬県渋川市)
  • 西関東土地改良調査管理事務所(静岡県菊川市)
    • 笛吹川沿岸支所(山梨県甲府市)
    • 伊那西部支所(長野県伊那市)
    • 釜無川支所(山梨県韮崎市:甲府地方法務局韮崎出張所)
    • 竜西支所(長野県飯田市:飯田高羽合同庁舎)
  • 土地改良技術事務所(埼玉県川口市)
  • 那珂川沿岸農業水利事業所(茨城県水戸市)
  • 印旛沼二期農業水利事業(千葉県佐倉市)
  • 荒川中部農業水利事業所(埼玉県深谷市:深谷市役所岡部総合支所)
  • 三方原用水二期農業水利事業所(静岡県浜松市)
  • 栃木南部農業水利事業所(栃木県小山市)
    • 鬼怒川南部支所(栃木県小山市)
  • 茨城中部農地整備事業所(茨城県東茨城郡茨城町)
  • 手賀沼農地防災事業所(千葉県柏市)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 地方農政局の50年の歩み”. 地方農政局長等会議(平成25年4月19日)配付資料. 農林水産省 (2013年4月). 2020年3月8日閲覧。
  2. ^ 組織案内・組織図”. 関東農政局. 2017年6月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]