楠根ため

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
楠根ため
Kusunetame.jpg
所在地 日本の旗 日本
三重県三重郡菰野町田光
位置
成因 灌漑用
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示
楠根ため付近の空中写真。1987年撮影。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

楠根ため(くすねため)は、三重県三重郡菰野町田光にあるため池である。2010年(平成22年)3月25日農林水産省ため池百選に選定された[1]

また周辺は「田光のシデコブシ及び湿地植物群落」として国の天然記念物に指定されている[2][3]

概要[編集]

楠根ためは、明治期に湧水により築造されたため池であり、で伊勢湾周辺のごく一部の地域にのみ生育するシデコブシは薄桃色の花を咲かせるが、この池では特に赤色の花が咲き他特殊な色彩をはなっている。 また、シラタマホシクサなど東海地方特有の植物をはじめ、ミズギク[4]などの氷河期の遺存種やカザグルマトキソウモウセンゴケなどの湿地性植物が生育し、アブラボテの魚類、ムカシヤンマなどのトンボも確認されている。[5]

菰野町では、生物多様性の観点から池を「日本の自然環境保全の発信池」として位置付け、「田光の資源と環境を守る会」が先頭に立ち、地域が一丸となって維持管理を行っている[6]

Eriocaulon nudicuspe in Imō Wetland 2011-08-24.jpg Clematis patens in Imo Wetland 2011-05-14.jpg Drosera tokaiensis f3 in Imō Wetland 2011-08-24.jpg Tanypteryx pryeri on road.JPG
シラタマホシクサ カザグルマ モウセンゴケ ムカシヤンマ

アクセス[編集]

道路[編集]

公共交通機関[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]