浅岡幸三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あさおか こうぞう
浅岡 幸三
Replace this image JA.svg
生年月日 1949年5月
出身地 東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 プロデューサー
ジャンル アメリカンブラックカルチャー
スタイル ソウルダンス
ブレイクダンス
ヒップホップ
ニュージャックスイング
活動期間 1960年〜現代
活動内容 AMBLAP
公式サイト
http://funkyjam.jp/
http://amblap.jp/
主な作品
WHAT'S UP MAGAZINE
It's New Dance
備考
FUNKY JAM 創設者

浅岡 幸三(あさおか こうぞう、1949年昭和24年〉5月 )は、アメリカンブラックカルチャー・ダンス研究家。ストリートダンサー、プロデューサーであり、日本のヒップホップストリートダンスの先駆者である。[1][信頼性要検証][2][信頼性要検証]

人物[編集]

60年代〜90年代のアメリカ発祥ブラックミュージック、ダンスカルチャーをタイムリーに調査、研究、会得し体得する。 その知識と経験は後に体系化するに至り日本初のストリートダンス、ヒップホップ・ダンススクール「FUNKY JAM」を創設。

アンダーグランドと称される小規模なものや、団体・企業の大規模なプロモーション活動を通じ、日本各地にアメリカンブラックカルチャーをライブパフォーマンス形式で紹介する。 映像や執筆の活動も行っており、その内容は日本国内のメディアにより広く紹介される。[3][信頼性要検証]

ソウルダンスブレイクダンスヒップホップニュージャックスウィングをはじめとする日本におけるストリートダンスカルチャーの発展に大きく貢献し礎を築いた。 [4][出典無効]


関連人物[編集]

  • モンチ田中(Mixs International DJ
  • 村山隆史(FLOOR MASTERS)
  • 七類誠一郎(Tony Tee)
  • 金子亜紀(ICE COCOA)

参考出典[編集]


脚注[編集]