永野将司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
永野 将司
千葉ロッテマリーンズ #62
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県杵築市 (旧・山香町)
生年月日 (1993-03-02) 1993年3月2日(26歳)
身長
体重
181 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 ドラフト6位
初出場 2018年10月4日
年俸 850万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

永野 将司(ながの しょうじ、1993年3月2日 - )は、千葉ロッテマリーンズに所属する大分県速見郡山香町(現在の杵築市)出身[2]プロ野球選手投手)。左投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

山香町立山香小学校(現在の杵築市立山香小学校)2年時から山香少年野球クラブで軟式野球を始めると、山香町立山香中学校(現在の杵築市立山香中学校)への在学中は、投手として軟式野球部に所属した[3]

大分県立日出暘谷高等学校(現在の大分県立日出総合高等学校)への進学後は、右翼手兼2番手投手としてプレー[3]。「3番・右翼手」として出場した3年夏の選手権大分大会では、国東高校との初戦で、チーム唯一の安打を放った。投手としても2番手で登板すると、3回1/3を投げて無失点で凌いだもののチームは敗退。結局、甲子園球場での全国大会とは縁がなかった[4]

九州国際大学への進学後は、主にクローザーを任されたが、4年時に左肘の靭帯を断裂[3]。卒業後に関西地方の企業でプレーを続けることが内定していたが、トミー・ジョン手術(側副靱帯再建術)を受けた影響で、内定を取り消された[5]。このため、卒業後は企業やチームに所属せず、1年半にわたって手術個所のリハビリに専念した[5]

「左腕投手に入部して欲しい」というHonda硬式野球部からの要請で、同部の練習への参加を経て、2016年Hondaへ入社[5]。入社後も、リハビリに半年を要した。入社2年目の2017年には、7月16日第88回都市対抗野球大会1回戦(対JR四国戦)に救援で登板。ストレートで152km/h(当時の自己最速記録)を計測する[5]と、後に記録を154km/hにまで更新した。当時のチームメイトに、木浪聖也齋藤友貴哉がいる。

2017年のNPBドラフト会議で、千葉ロッテマリーンズから6巡目で指名[2]11月20日に、契約金3,000万円、年俸770万円(金額は推定)いう条件で仮契約を結んだ[6][7]背番号62。なお、学生時代にソフトボールの投手だった女性と仮契約の前日(11月19日)に結婚した[6]ことから、12月5日の入団記者会見にはこの女性も同行した[7]

プロ入り後[編集]

2018年には、オープン戦2試合に登板。いずれの試合でも失点したため、公式戦の開幕を二軍で迎えた[8]。しかし、5月20日イースタン・リーグ(対横浜DeNAベイスターズ)戦で公式戦へのデビューを果たすと、同リーグで登板9試合連続無失点をマーク[8]。一軍公式戦でも、10月4日の対埼玉西武ライオンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)での初登板[9]を皮切りに、登板した4試合をいずれも無失点で凌いだ。

2019年には、春季二軍キャンプへの参加を予定していたが、体調不良を理由に参加を断念。自宅療養を経て[10]、オープン戦から一軍へ合流した。3月12日には、東京ヤクルトスワローズとのオープン戦(ZOZOマリン)に救援で登板。試合後には、大学時代から広場恐怖症に見舞われていることや、その影響で春季キャンプの参加を見送ったことを初めて公表した[11]詳細後述)。公式戦では開幕を二軍で迎えたものの、イースタン・リーグの公式戦では、ストレートで自己最速タイ記録の154km/hを計測。7月9日に一軍へ復帰した[12]が、公式戦への登板機会がないまま、2日後(11日)に出場選手登録を抹消された。

選手としての特徴[編集]

力感の無いフォームから最速で154km/hのストレート[6]を投げられるリリーフ向きの左投手[13]。ロッテ2年目の2019年序盤には、制球への意識が強すぎるあまり球速が低下したため、二軍投手コーチの清水直行から「球筋が荒れても良い」とのアドバイスを受けている[12]

人物[編集]

ロッテ2年目の2019年に公表した広場恐怖症は、不安障害の一種に当たる。一般には、公共の場や閉鎖的な空間へ身を置くたびに、不安や恐怖を感じるあまりパニック発作が起きるとされる[14]

永野によれば、九州国際大学への在学中から、公共交通機関による長時間の移動で激しい動悸に見舞われるという。Hondaへの入社1年目に病院で受けた診察で病名が判明した[15]ため、遠征などで長時間の移動を要する場合には、当時から各駅停車の列車(東海道新幹線山陽新幹線の「こだま」など)を利用。ロッテへの入団後も、体調に支障を来さない手段(可能な限り陸路)での移動を特別に認められるなど、球団ぐるみでのサポートを受けている。広場恐怖症の公表に際しては、「『同じ病に悩む人たちの励みに少しでもなれるのであれば、(自分の症状を)隠すより、公表したうえで克服した方が良い』と思った。今後はどうなるか分からないが、しっかりと治療していきたい」とコメント[16]。このコメントに対して、ロッテファンや野球ファンにとどまらず、過去に広場恐怖症を克服した人々からも応援のメッセージが数多く寄せられているという[15]

ちなみに、大学時代からロッテ1年目の2018年までは、投薬治療を受けていた。しかし、「薬の影響でベストパフォーマンスが出せなかった」とのことで、2年目の2019年からは通院治療に切り替えている[16]パシフィック・リーグの公式戦については、首都圏にある自宅から自動車だけで陸路を移動すれば、仙台東北楽天ゴールデンイーグルス本拠地)までの遠征に帯同できるという[15]。ただし、2019年の春季キャンプでは、「少しでも移動時間を短くしたい」という理由で、大阪から空路でキャンプ地の石垣島沖縄県)へ向かうことを予定していた。実際に2日連続で飛行機への搭乗を試みたものの、首都圏から空路でキャンプに参加した前年より体調が悪化したため、参加の断念を余儀なくされた[17]

また、広場恐怖症にかかっていることを公表した後からは、『壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち』(TBSテレビ)のスタッフが永野夫妻に密着取材。2019年シーズン中の6月26日に全国ネットで放送された同番組では、主に妻の視点から、闘病の模様が改めて紹介された[15]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 ロッテ 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 15 4.0 1 0 4 0 0 3 0 0 0 0 0.00 1.25
2019 5 0 0 0 0 0 1 0 3 .000 15 4.0 3 0 2 0 1 2 0 0 2 2 4.50 1.25
NPB:2年 9 0 0 0 0 0 1 0 3 .000 30 8.0 4 0 6 0 1 5 0 0 2 2 2.25 1.25
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 62 (2018年 - )

登場曲[編集]

  • 「ともに」WANIMA (2018年 - )

[19]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ ロッテ - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月12日閲覧。
  2. ^ a b 県勢はケムナ、田中が3位指名 ドラフト会議2017”. 大分合同新聞 (2017年10月21日). 2018年10月8日閲覧。
  3. ^ a b c 選手データ 永野将司 プロフィール”. 週刊ベースボールONLINE. 2018年10月8日閲覧。
  4. ^ 第92回全国高校野球選手権大分大会 国東―日出暘谷(1回戦)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2010年7月13日). 2018年10月8日閲覧。
  5. ^ a b c d “苦労人”Hondaの永野 全国デビュー戦で152キロ!巨人スカウトも高評価”. スポーツニッポン (2017年7月16日). 2018年10月8日閲覧。
  6. ^ a b c ロッテ6位永野が契約 前日に結婚、来年4月第1子”. 日刊スポーツ (2017年11月21日). 2018年10月8日閲覧。
  7. ^ a b ロッテ永野が新妻同行入団発表「160キロを目指し、流れを変える投球を”. full count.jp (2017年12月5日). 2018年10月8日閲覧。
  8. ^ a b ロッテに期待の新星? ドラ6最速154キロ左腕が2軍初登板から9戦連続無失点”. full count.jp (2018年6月18日). 2018年10月8日閲覧。
  9. ^ ロッテ、5位以下確定…井口監督「西武との差がそのまま出た」”. サンケイスポーツ (2018年10月4日). 2018年10月8日閲覧。
  10. ^ ロッテ永野が体調不良でキャンプ不参加 自宅療養”. 日刊スポーツ (2019年2月1日). 2019年3月13日閲覧。
  11. ^ ロッテ・永野 広場恐怖症を公表 飛行機や新幹線など長時間の移動で不安に「しっかり治療していきたい」”. スポーツニッポン (2019年3月12日). 2019年3月13日閲覧。
  12. ^ a b 今季初昇格のロッテ・永野 二軍戦で社会人時代以来の154キロをマーク”. Baseball King (2019年7月9日). 2019年7月11日閲覧。
  13. ^ 2017年ドラフト会議特集”. 千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト. 2018年10月8日閲覧。
  14. ^ 広場恐怖症とは? 千葉ロッテ・永野将司投手が症状を告白”. ハフィントン・ポスト (2019年3月12日). 2019年3月13日閲覧。
  15. ^ a b c d 「広場恐怖症」と闘うロッテ・永野に全国から応援メッセージ…妻は「治る病気と思って闘える」”. スポーツ報知 (2019年6月26日). 2019年7月11日閲覧。
  16. ^ a b ロッテ永野が「広場恐怖症」公表に踏み切った思い「同じ病に悩む人の励みに」”. FullCount (2019年3月12日). 2019年3月13日閲覧。
  17. ^ ロッテ永野が広場恐怖症を公表、大学時代から発症”. 日刊スポーツ (2019年3月12日). 2019年3月13日閲覧。
  18. ^ 2018/10/6(土)第24回戦 楽天イーグルス vs 千葉ロッテ 一球速報”. 千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト (2018年10月6日). 2018年10月8日閲覧。
  19. ^ 選手情報 選手登場曲”. 千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト (2017年11月28日). 2017-010-08閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]