永始 (桓玄)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

永始(えいし)は、東晋安帝の時代に桓玄が皇位を簒奪して建てた元号。当初は元号を建始としたが、後に永始と改められた。403年12月 - 404年5月。

西暦との対照表[編集]

永始 元年 2年
西暦 403年 404年
干支 癸卯 甲辰

他元号との対照表[編集]

永始 元年 2年
東晋 元興2 元興3
北魏 天興6 天興7
天賜
後秦 弘始5 弘始6
後燕 光始3 光始4
南涼 弘昌2 弘昌3
南燕 建平2 建平3
西涼 庚子4 庚子5
建初
北涼 永安3 永安4

出典[編集]

晋書』二十八 志第十八 五行中

桓玄初改年為大亨,遐邇讙言曰「二月了」,故義謀以仲春発也。玄簒立,又改年為建始,以與趙王倫同,又易為永始。

胡三省注『資治通鑑』元興元年条

桓玄尋改曰大亨。玄簒,又改曰永始。

参考文献[編集]

  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

関連項目[編集]


前の元号:
大亨東晋
中国の元号
楚(東晋
次の元号:
天康