永寧 (後趙)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

永寧(えいねい)は、五胡十六国時代後趙の君主石祗の治世に使用された後趙最後の元号(年号)である。350年3月 - 351年4月。


西暦・干支との対照表[編集]

永寧 元年 2年
西暦 350年 351年
干支 庚戌 辛亥

参考文献[編集]

  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

関連項目[編集]


前の元号:
青龍
中国の元号
後趙
次の元号: