元徽 (南朝宋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

元徽(げんき)は、南北朝時代南朝宋後廃帝劉昱の治世に行われた年号

473年 - 477年。元徽5年は劉昱の廃立とともに改元された。

出来事[編集]

  • 2年5月:桂陽王劉休範が反乱。蕭道成により鎮圧。
  • 5年7月:劉昱が蕭道成の命により宮中で殺害され、安成王劉準が即位(順帝)。昇明と改元。

西暦・干支との対照表[編集]

元徽 元年 2年 3年 4年 5年
西暦 473年 474年 475年 476年 477年
干支 癸丑 甲寅 乙卯 丙辰 丁巳

北朝の年号[編集]

関連項目[編集]

前の元号:
泰豫
中国の元号
宋 (南朝)
次の元号:
昇明