玉衡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

玉衡(ぎょくこう)は、五胡十六国時代成漢の君主李雄の治世で使用された元号。311年5月 - 334年。

24年6月に李班が、同年10月に李期が即位した後に使用され、翌年に玉恒と改元された。

西暦・干支との対照表[編集]

玉衡 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
西暦 311年 312年 313年 314年 315年 316年 317年 318年 319年 320年
干支 辛未 壬申 癸酉 甲戌 乙亥 丙子 丁丑 戊寅 己卯 庚辰
玉衡 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年
西暦 321年 322年 323年 324年 325年 326年 327年 328年 329年 330年
干支 辛巳 壬午 癸未 甲申 乙酉 丙戌 丁亥 戊子 己丑 庚寅
玉衡 21年 22年 23年 24年
西暦 331年 332年 333年 334年
干支 辛卯 壬辰 癸巳 甲午

参考文献[編集]

  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)


前の元号:
晏平
中国の元号
成漢
次の元号:
玉恒