登国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

登国(とうこく)は、南北朝時代北魏において道武帝の治世に使用された元号。386年正月 - 396年6月。

西暦・干支との対照表[編集]

登国 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
西暦 386年 387年 388年 389年 390年 391年 392年 393年 394年 395年
干支 丙戌 丁亥 戊子 己丑 庚寅 辛卯 壬辰 癸巳 甲午 乙未
登国 11年
西暦 396年
干支 丙申

関連項目[編集]


前の元号:
中国の元号
北魏
次の元号:
皇始