太安 (晋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

太安(たいあん)は西晋元号302年 - 303年)。恵帝の治世に使われた。

恵帝を復位させ、当時実権を握っていた斉王司馬冏が、永寧2年12月に殺され、長沙王司馬乂などが実権を握り、同月元号が太安に改められた。

西暦との対照表[編集]

太安 元年 2年
西暦 302年 303年
干支 壬戌 癸亥

他元号との対照表[編集]

太安 元年 2年
張昌 - 神鳳元
成漢 - 建初元

参考文献[編集]

  • 三国志』(中華書局 1974年)
  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

関連項目[編集]


前の元号:
永寧
中国の元号
西晋
次の元号:
永安