太初 (西秦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

太初(たいしょ)は、五胡十六国時代西秦の君主乞伏乾帰の治世で使用された元号。388年6月 - 400年7月。


西暦・干支との対照表[編集]

太初 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
西暦 388年 389年 390年 391年 392年 393年 394年 395年 396年 397年
干支 戊子 己丑 庚寅 辛卯 壬辰 癸巳 甲午 乙未 丙申 丁酉
太初 11年 12年 13年
西暦 398年 399年 400年
干支 戊戌 己亥 庚子

参考文献[編集]

  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

関連項目[編集]


前の元号:
建義
中国の元号
西秦
次の元号:
更始