宝鼎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宝鼎(ほうてい)は、三国時代の末帝孫皓の治世に行われた3番目の元号。266年 - 269年。

  • 元年8月:甘露2年を宝鼎と改元
  • 4年10月:建衡と改元。

西暦・干支との対照表[編集]

宝鼎 元年 2年 3年 4年
西暦 266年 267年 268年 269年
干支 丙戌 丁亥 戊子 己丑

他元号との対照表[編集]

宝鼎 元年 2年 3年 4年
西晋 泰始 泰始2 泰始3 泰始4

関連項目[編集]


前の元号:
甘露
中国の元号
次の元号:
建衡