李期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
幽公 李期
成漢
第3代皇帝
王朝 成漢
在位期間 334年 - 337年
姓・諱 李期
世運
諡号 幽公(都県公として)
生年 玉衡4年(314年
没年 玉恒4年(338年
武帝
皇后 閻皇后
年号 玉恒 : 335年 - 338年

李期(り き)は、五胡十六国成漢の第3代皇帝

生涯[編集]

初代皇帝武帝の四男として生まれる。玉衡24年(334年)に父帝が崩御した後、第2代皇帝に従兄の李班(哀帝)が即位したことを不満に思い、兄の李越と共に哀帝を殺して第3代皇帝に即位した。

しかし、一族の大半がこの即位を支持せずに内紛が起こった。この中で、実権は一族の最有力者で、従父李寿李驤の子)に握られ、李期は傀儡のような立場になった。これに不満を抱いて玉恒4年(338年)に李寿を謀殺しようとしたが、逆に捕らえられて廃位され、都県公に落とされた。幽閉された末に殺害された。享年25。

宗室[編集]

父母[編集]

  • 父:李雄(武帝)

兄弟[編集]

  • 兄:李越
  • 兄:李覇
  • 弟:李保

伝記資料[編集]

  • 晋書』巻一百二十一 戴記第二十一
先代:
哀帝
成漢の第3代皇帝
334年 - 338年
次代:
昭文帝