森山一人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
森山 一人
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 島根県大田市
生年月日 (1973-12-19) 1973年12月19日(43歳)
身長
体重
179 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1991年 ドラフト6位
初出場 1997年4月9日
最終出場 2001年4月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

森山 一人(もりやま かずと、1973年12月19日 - )は、島根県大田市出身の元プロ野球選手外野手)、プロ野球コーチ

来歴・人物[編集]

1991年島根県立邇摩高等学校からドラフト6位で近鉄へ入団。高卒の同期入団に中村紀洋がおり、自主トレも共に行ったことがある。俊足強肩の選手だったが、打撃が弱く1軍出場は8試合に終わる。

1999年ダイエーへテスト入団。2000年にはプロ初安打が本塁打となる。これは最初で最後の安打だった。2002年両打ちに挑戦するも、出番はなく引退。

2005年から2007年まで四国アイランドリーグ(現・四国アイランドリーグplus)の高知ファイティングドッグスのコーチを務めた。

2008年から同リーグの徳島インディゴソックスのコーチに就任。同年7月30日に成績不振の責任を取って退任の決まった白石静生監督の後を受け、8月1日より監督代行に就任、シーズン終了まで務める。2009年シーズンからは専任コーチに復帰している。2013年11月25日に6年間務めた徳島インディゴソックスのコーチを辞任し、退団。同時に愛媛マンダリンパイレーツの野手コーチへの就任が発表された[1]。アイランドリーグの3球団で指導者を務めるのは、森山と同時に愛媛のコーチに就任した加藤博人とともに初めてとなる。愛媛では2シーズン務め、2015年に愛媛がリーグの年間総合優勝を達成したことで、リーグで指導した全球団で年間総合優勝を経験した。2016年3月1日をもってコーチを退任した[2]。アイランドリーグの発足以来続けてリーグに在籍していた指導者は、森山が最後の一人であった[3]

2016年3月より長崎国際大学硬式野球部のヘッドコーチに就任した[4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1997 近鉄 8 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1999 ダイエー 9 6 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 1 0 .000 .200 .000 .200
2000 7 8 8 1 1 0 0 1 4 2 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .125 .125 .500 .625
2001 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:4年 25 17 15 3 1 0 0 1 4 2 0 1 1 0 1 0 0 9 0 .067 .125 .267 .392

記録[編集]

背番号[編集]

  • 91(1992年 - 1998年、2001年 - 2002年、2008年 - 2015年)
  • 63(1999年 - 2000年)

脚注[編集]

  1. ^ 愛媛MP 新コーチ就任のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2013年11月25日)
  2. ^ 愛媛MP 森山コーチ退任 及び 新コーチ就任のお知らせ”. 四国アイランドリーグplus (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  3. ^ 前記の加藤博人や香川監督の西田真二は初年度所属者だが、いずれも途中にリーグを離れた期間がある。
  4. ^ 【学生生活】長崎国際大学硬式野球部に2名のコーチが就任しました - 長崎国際大学(2016年3月23日)

関連項目[編集]